FC2ブログ
ポコちゃんが風邪を引いたようです。


時々、咳をしますが寝入りばなには激しく咳き込むことも。


ポコちゃんだけでなく、孫達も風邪をひいたようです。


今回は、3号ちゃまより下の子が揃って鼻水と咳。


お熱は数日前に5号チャマが38度になりましたが、すぐに下がりました。


月曜は休みだったので、3号、4号、5号、そしてポコちゃんを連れて、ポコちゃんのかかりつけの小児科へ。


先月に細気管支炎で4号チャマが入院したのですが、その時の担当医はポコちゃんのかかりつけの先生なので、みんな顔見知りになりました。


5号チャマをおんぶして、右手に4号ちゃま、左手に3号ちゃま、ポコちゃんは4号ちゃまと手を繋いでゾロゾロと受付。


大変だったのは、4人分の問診票(笑)



申し訳ない話ですが、1号ちゃまと2号チャマは誕生日を覚えてますが、3号ちゃまより下はうろ覚え(笑)


体重もわからないので、娘にLINEしてねってお願いしたのに、LINEが来てなくてキレ気味に

「受付してるから、体重早く!」

と、LINEで催促。ついでにワン切りも。


娘は仕事の大切な試験だったのに、当たり散らして、本当に申し訳ないことをしました。



待っている間、バラバラの3人をまとめるのが一苦労。


絵本を広げ、クイズ大会。


男の子が履いてる靴は、何色ですか?


緑は丸ですか?三角ですか?


パンダさんの隣にいるのは、だあれ?


絵本の本文なんて、読んでる場合じゃないです(笑)


でも、これがなかなかうまくいってみんな大人しく椅子に座ってクイズに夢中でした。


特に2歳の4号チャマがいい子で、よく褒めたんです。


ポコちゃんはそれが気に入らなかったようで、だんだん不機嫌モード。


診察室に入った時には、駄々っ子になってしまいました。


普段は大人しくて、聞き分けのいいポコちゃんが地団駄を踏んで、やだー!!って泣くのを見て、かかりつけの先生が


「ポコちゃんもこんなふうに泣くのねー、ほっとしたよー。うんうん、これが3歳だよねー。」

前から好きな先生でしたが、ますます好きになりました♪



そして、みんなの診察が終わって、ポコちゃんも落ち着きを取り戻し、3人で診察室であそび始めた様子をみていた先生が


「小さなコミニティが出来上がっていて、なんかいいですねー」


って。いやいやいや、もうね、ここまでまとまるまで、本当に大変でしたよーって、笑いながらしみじみ(笑)



みんな軽い風邪ということで、風邪薬を処方してもらい診察は終了。


診察のあと、薬局、そして駐車場まで、この小さなコミニティは賑やかに移動するので、本当に目立ちます(笑)


信号待ちしてると
「お母さん、頑張ってね!本当にえらいわァ」

って、見ず知らずのおばあさんに応援されたり。


面倒くさいので、孫ですって言わずに

「ありがとうございます!がんばります!」

って返事をしてます(笑)


パッと見たら、年子で4人産んだと思われるんだろうなぁ(笑)



参考になるか分かりませんが、年齢の違う小さな子供をまとめて連れて歩く時のコツは


羞恥心は捨てる!です。


点呼がわりじゃないですが、歩きながら子供たちの好きな歌を歌います。歌うことに意識が向くので、変な方に行くこともなく、声で近くにいることを確認出来ます。



椅子に座る時は、子供たちを1列に横に座らせ、自分は正面に立ちます(笑)


私が座ると、ばあちゃんの隣がいい、ままの隣がいい、誰は隣に来ないでって、うるさいんです。


オチビーズがこんなふうに甘えて、騒ぐのもあとすこし。


大変だけど、今の時期を楽しもうと思います。




追伸


帰ってきてから、ばあちゃんは疲れ果て、オチビーズより先に昼寝しちゃいました(笑)

楽しいけど、しんどい(TДT)



週末はみんなでキャンプの予定。週明けにはわたし、過労で寝込むかも(笑)




最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします
↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 年の差兄弟・姉妹へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
2018.08.07 Tue l 3歳6ヶ月~ l コメント (0) トラックバック (0) l top

6月9日に受けてきためばえ教室の知能検査の結果を報告します。



ポコちゃんが通っているのは、2歳から3歳のプレめばえコース。


クラスの定員は5名で、5人のうち4人が保育園に通っている子ということもあり、先生いわく、とても落ち着いたクラスとのこと。


クラスに恵まれて、ポコちゃんも毎週楽しく通っていたので、今回の知能検査は少し期待してたんです。



テスト中は親は外で待機。


先生とマンツーマンでやります。だからどんなことをしたのかわかりません。ポコちゃんに聞いても。先生と遊んだよー、楽しかったーと内容については、さっぱり(笑)


まあ、楽しかったのならいいや。


で、テストから2週間後に結果報告を兼ねた個人面談がありました。


結果を教えてくれる前に、先生からテストの採点方法について説明がありました。


質問は1度だけ。その後に間違えたらそこで終わり。2度目に出来ても、普段出来ていてもやり直しはきかないんです。だから、点数だけを判断しないでくださいって、しつこく言われました。


え?!!


それって点数が悪いってこと?!!嫌な予感しかしない。


そして、渡された知能因子表がこちら。




おしゃべりやごっこ遊びが得意だし、その手の教材はくたびれるほど楽しんだのに、それを表す概念が1番低かったです(TДT)


そして、ほとんど興味を示さなかった図形が1番良かったです。


なんか、ものすごくガッカリ。



多分、顔に出てたと思います。先生が必死に説明してくれるのですが、余計に切なくなってきました。




夫に話したら、お前は何を期待してるの?自分の子供を天才児だと思ってたの?普通だからね!でも、世界で1番可愛いでしょ。楽しいって言ってるなら、それでいいじゃん!って。


正論だよ!


でもね、人生の節目には試験があるんだよ!その試験で普段の力を発揮しないで、いつするんだよォーー(TДT)



普段は出来てますから、なんて言葉、慰めでもなんでもないよ!あんたの子供は本番に弱い子ですよって言われたんだよォ(TДT)



そんな私の暗い気分を吹き飛ばしてくれたのは、同じ教室に通ってる子のママ。


お兄ちゃんがすごく良くできるけど、下の子は(下の子が同じクラス)全然お兄ちゃんとはタイプが違うから期待もしてなかったけど、結果は思ったよりよかったのよー。概念が1番よかったかなぁって。


なるほど!私はポコちゃんに期待しすぎていたんですね。引っ込み思案で甘えん坊の性格なのに、先生と二人きり、いつもと違う教室の雰囲気の中で頑張ったんだもんね。


ほかのママたちに聞いても、みんな概念はいいけど、図形は低いって人がほとんどでした。




次のクラスに進級はせず、スイミングにしようかって本気で何週間も悩んだけだ、もう1年続けることにしました。



そして、先生から概念を伸ばす取り組みを教えてもらいました。



言葉遊び。


「あ」のつく言葉はなあに?とクイズにしてたくさんの言葉を言うというそうです。


めばえコースになるとしりとりが始まります。しりとりを楽しむには、言葉をたくさん知ることが大切。たくさんの言葉を教えてあげてくださいって。


それと絵本。ここのところ忙しくて夜は疲れ果て、あまり絵本を読んでいなかったのですが、1冊だけでも1日1回、ポコちゃんとゆっくり見ようと思います。



9月から新しいめばえコース。定員も増えるから新しいお友達ができるかな?



とにかく、過度の期待を持つのはやめて、のびのび楽しく!そして、ポコちゃんに考えてもらうことを増やして、気持ちも新たに頑張ろうと思います。





最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします
↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 年の差兄弟・姉妹へ
にほんブログ村



2018.08.06 Mon l 3歳6ヶ月~ l コメント (0) トラックバック (0) l top
今朝、目覚めた時に感じた喉の違和感。


体温を図ると37.2℃。


なんかダルいけど、仕事は休めない。
今日は5時間勤務だし、多分気のせい!!と、鎮痛剤とビタミン剤を飲み、出勤したけれど、こんな日に限って、めっちゃハードな一日。


仕事の途中で鎮痛剤を追加で飲んで、なんとか一日頑張りました。


そして、ポコちゃんをお迎えに行き、スーパーでポカリやお弁当、ポコちゃんの好きなお菓子を購入して帰宅。


力尽きて倒れ込むように布団に入り、少し寝たら熱が38.8℃。喉の痛みは朝とは比べ物にならいほど痛い。


明日の仕事は諦め、休みの電話を入れ、そらからまた少し寝たところで、ポコちゃんに起こされました。


ママ、冷たい枕(アイスノン)持ってくる?


涙かでそうなほど嬉しい一言。
お願いすると


ママ、アイス開けて!食べる!とパピコを持ってきました。


あのぉ、アイスノンは?


見つからなかったの!


自分でアイスノンを準備して、横になってると、スライムで遊びたいと駄々をこねるポコちゃん。


あちこちにつけちゃうので、1人では絶対に遊ばせたくないおもちゃナンバーワンですが、母ちゃんが弱ってる隙をついて、やりたい放題です(笑)



そして、私がこんな状態なのに、夫はお大事にねってLINEをしてきただけ。


ええ、もう慣れてますからね。期待もしてないし、こんな状態の時に帰ってこられても、逆に迷惑ですから。



春ぐらいからこんな状態に嫌気がさして、先月には別れようってはっきり伝え、話し合いをしました。


話し合いの結果は、夫の別れたくないという言葉でとりあえず保留になったのですが、元気な時は気にならないことも、体が弱っている時は蓋をして気持ちが爆発しますね。



結局、話し合いをしても何一つ状況が変わることはないんですから。



私の看病をして欲しいわけでないんです。ただ、まだ3歳の子供のお世話をして欲しいだけ。その事を一切気にしてくれないことに、腹が立つを通り越し、悲しくなってきます。



そもそものどか痛くなったのも、旦那がエアコンを馬鹿みたいに冷たくしたからだし。


ほんと、死んでくれ!


私の足を引っ張る男なんて、いらない。死ね!


最近、ことあるごとに別れたいという思いが強くなってます。


何度も言い続けていたら、夫も嫌気がさして、別れようっていうかしら(笑)




最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします
↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 年の差兄弟・姉妹へ
にほんブログ村



2018.08.01 Wed l 3歳6ヶ月~ l コメント (1) トラックバック (0) l top