FC2ブログ
2018年の大晦日だけど、いつも通りに仕事して、いつも通りにサビ残までして、ポコちゃんをお姉ちゃんのところにお迎えに行って、帰宅したのは夜7時。


大急ぎで、そばをゆで、昨日買っておいた天ぷらを乗せて、ポコちゃんとふたりで年越しそばを食べました。


食べている時に、

「ママ、これって年越しそば?」


保育園の先生が教えてくれたそう。


先生の話をよく聞いて、覚えて、それを私によく教えてくれます。


お蕎麦を食べながら、ふたりで乾杯。


ポコちゃんは野菜ジュース、私はビール(*^^*)


ちょっとオシャレなグラスに注いで、2人で盛り上がってます。


お蕎麦の後は紅白歌合戦をみながら、歌って踊って、大はしゃぎ。


今年も夫とは別行動の年末年始。


今までは2人なのに、一人ぼっちの感覚。

でも、今年はちゃんと2人で楽しんでます。



今年も色々ありました。


2回も転職したし、胃潰瘍にもなったし。夫はぎっくり腰で入院したし、ポコちゃんも転園したし、メガネデビューしたし。


たくさん泣いたし、夫とガチで別れ話もしました。



でも、やっぱりポコちゃんが大切で、ポコちゃんの笑顔と笑い声に、癒されて励まされてます。


夫は来年はどうなるかはわかりませんが、ポコちゃんが健やかに成長できるように、いつも笑顔でいてくれるように、頑張ろうと思います。



今年1年、このブログを見ていただき、本当にありがとうございます。


来年も細々ではありますが、更新は続けますので、よろしくお願いしますm(*_ _)m


みなさま、どうか良いお年をお迎えください。





最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします
↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 年の差兄弟・姉妹へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



2018.12.31 Mon l 3歳6ヶ月~ l コメント (0) トラックバック (0) l top
公文の体験から1ヶ月が経ちました。


その間に正式に入会して、国語と算数をやることにしました。


2教科プラス運筆の練習があるため、宿題のプリントは各教科5枚にしてもらってます。


最初は15枚をやるのに、30分くらいかかっていましたが、今は10分くらいで終わるようになりました。


一日の枚数を少し増やすか悩むところです。


褒めちぎるめばえの先生に比べて、公文の先生はあっさりしてるなぁと思っていましたが、先生はプリントの1問をやる度に、素晴らしい!やったね!すごい!と一言ですが言ってくれます。

しかも、ふざけてなかなかプリントに向き合わない我が子をじっと待ち、優しくこっち向いてやろうと声掛けをしてくれます。


ポコちゃん的には、公文の先生はすごい優しい!そうです。


仕事の都合でポコちゃんと一緒に公文の教室に行けない時は、私だけ行き宿題を提出して新しい宿題を貰ってきます。


先日も私だけで教室に行きましたが、その時にひらがなが集まって言葉ができることを何となく理解してきたようだと伝えたら、ぜひこれを家で使ってみてくださいとひらがなのパズルを貸してくれました。


でも、先生には次回にポコちゃんに直接貸してくださいとお願いをしました。


先生が大好きなのですが、今よりもっと好きになって欲しいなぁ思います。


今は楽しい教室もこれからきっと、行きたくない所になるかもしれません。そうならないように、少しでも楽しいと思って貰えるように、全力で先生を私は褒めたたえてます(笑)


私の努力の結果?なのか、毎日のように
「今日は公文の学校に行く?いきたーい!!」

って言います。今週は夜勤と重なったり、私の都合で教室へは行けません。


毎日、いついくの?今日行くの!いきたーいって、うるさいです。


嬉しいのですが、、、、


うぜぇ(小声)


それともう1つ、毎日の宿題の時のこと。

なかなかプリントに向き合わないので、私がイライラしてテーブルをコツコツしたり、大きなため息をつくと

「ママ!公文の先生みたいに優しくやって!!」


ι(`ロ´)ノムキー

誰のせいでイライラしてるんじゃー!!


公文の教室にいくと、小学生が10人以上います。中にはワンパクな男の子もいて、そんな子供たちに囲まれて、公文の先生ってすごいなぁと思います。


最後にポコちゃんの進捗状況ですが


国語は体験の時とほぼ変わらず。
算数は8まできました。
ずんずんは曲線、ジグザグです。


あんまり進んでませんが、まあこんなもんでしょうか。






最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします
↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 年の差兄弟・姉妹へ
にほんブログ村



2018.12.19 Wed l 3歳6ヶ月~ l コメント (0) トラックバック (0) l top
4歳を目前にして、成長したなぁって感じることがすごく増えてきました。


アニメやテレビの内容が理解できるようになってきて、今1番のお気に入りは、イッテQとチコちゃんに叱られるです。特にチコちゃんは大好きで、毎週2人で見ては、笑ってます。


時々チコちゃんの真似をして
「ねぇ、ママ。この中で1番いちごが好きな素敵な子供はだあれ?」とか言います。


あと、わざと答えないでいると
「ボーっと生きてんじゃねぇよ」ってアンサー付き(笑)


そんなポコちゃんが最近よく言うのが

「ママには内緒」


どんな時に言うかと、


都合がわるいときです!


ポコちゃん、手を洗った?
メガネはどこに置いたの?
おもちゃは片付けた?


日々、色んなことをポコちゃんに質問していますが、ちゃんと答えたら叱られる質問に対して、内緒って答えます。


内緒じゃねぇよ!!どこに置いたか忘れてるだけじゃん!!


と思いつつも、叱られないようにあの手この手を使ってくるのが可愛いと思ってしまいます。


ただし、可愛いと思えるのは私に余裕があるとき。


忙しい時や疲れ果ててる夜に言われると、イライラMAX!




「内緒じゃないでしょ!!早く見つけて!どこに置いたのか思い出して!!」


声を荒らげてしまいます。


寝る前に毎日ポコちゃんとお話をします。

何をして、何を思ったのかを話します。

「ママはおばあちゃんたちをお風呂に入れたよ。みんなサッパリして喜んでたよ。ポコちゃんとお風呂にも入って、サッパリしたよね。気持ちいいね」

ポコちゃんも
「今日は保育所でお野菜を全部食べたよ!先生がすごい!って褒めてくれたよー。嬉しかったけど、夜ママが怒ってたから、悲しい」


えーーー?!!この流れでそれをぶっ込んでくる?!


まるで私が悪者じゃん?!


女の子って、生きていく中でかなり芝居がかっててますけど、まさかこの年でそれをやるとは(笑)


父親はこういうのに、コロッとやられちゃうんですよね。


でも、母ちゃんには通用しませんよー。


「ママも怒りたくないんだよー。ポコちゃんがなんでも内緒っていって、ちゃんとやらないから。明日は怒らないように頑張るから、ポコちゃんも内緒をしないように頑張ろうね!」


なんだかDV旦那みたいなセリフ💦


怒るから嘘をつくのか、嘘をつくから怒るのか。鶏の卵の話みたいですが、感情で子供に怒るのだけは気をつけようと思います。



最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします
↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 年の差兄弟・姉妹へ
にほんブログ村



2018.12.17 Mon l 3歳6ヶ月~ l コメント (0) トラックバック (0) l top
めばえ教室を仕事と両立しながら通うことが困難になってきたので、両立が出来そうな公文式に通うことを決めました。


めばえ教室と公文式では、内容が全然違いますが、それぞれに良いところがあるので、とりあえず体験学習に申し込みました。


まずは家の近くの教室を検索してみると、4件もありました。



教室の先生によっていろいろあるみたいですが、とりあえず1番近い教室に行ってみました。


最初に子供の実力テストを受けたのですが、線をなぞって書く、イラストの名前を言う、ひらがな、数字を読むというものでした。


数字もひらがなも教えてないので、わかりません(笑)


テストの結果から1番最初の教材からスタート。


『算数のプリント』



写真写りが悪いですが、表に動物、乗り物、食べ物などのイラスト、裏に丸があります。

これを指で押さえながら、1 、2といいます。



『国語』




表に動物のイラスト、裏にひらがなで動物の名前があります。


表を見せて、これは何?と聞いて、答えたあと裏を見せて、いぬ、と親が言い、子供が繰り返していいます。


『運筆練習』




上から下に千を引きましょう、左から右へ線を引きましょうと指示が書いてあります。


この運筆練習はすごく褒められました。

鉛筆を正しくもてていること、書く時に左手を紙の上に置いていること、線の筆圧など。



褒められたのは良いのですが、なかなか集中が続かず、線がうねったり、途切れたり、いちごのところでは、いろんな線を書き足したり(笑)


宿題は一教科につき1日10枚。国語だけ始めるつもりでしたが、やはり算数もやった方がいいと考えが変わり、国語と算数をやることにしました。


ポコちゃんのような幼児クラスは、どの教科でもずんずんと呼ばれる運筆練習が付いてます。


なので、2教科プラスずんずんで30枚のプリントを毎日やらねばなりません。



そして、1日目にして挫折しました(笑)


ポコちゃんの集中できる時間は、わずか10分!!



そのあとは、褒めたりなだめたり、小芝居を繰り広げながら、付きっきりでやります。



ずんずん10枚を終わらせるのに、30分かかりました💦


真面目にやらないわが子にイライラ。


一本線を引く度に鉛筆を持ち替えたりして、本当に進まない。



ついには、ちゃんとやってやって!!と起こる始末。(1番ダメなパターン)


先生と話し合い、宿題は1日5枚づつにしました。



めばえ教室は好きじゃない教材は無理強いしないってスタンスで、先生たちはこれでもか!ってくらい褒めちぎってくれますが、公文の先生はサラッとしてます。


お!よくできたね!じゃ、こっちは?


って感じ。なんかもっと褒めてー!って内心は思いましたが、教室には小学生が何人もいて、先生を待ってます。1人にそんなに時間をかけられないのでしょう。


先生のやり方をみて、家でのやり方を「親が」学習する感じです。


めばえ教室はやりたくないって拒否したらその日はもうやらなかったのですが、公文はそうはいきません。先延ばしにするとどんどんプリントが貯まります。


そして、公文の宿題に取り組める時間が、夕食後の30分間です。


この30分でどれだけやれるか?!


幼児教育はどこでもそうですが、1番頑張らなければいけないのはお母さんです。



保育所の担任の先生に「お勉強したんだよー、すごく楽しいの」って、言ったそうなので、この気持ちが変わらないように頑張ろうと思います。



頑張ろ!私!と張り切ってますが、一つだけ問題があります。めばえ教室から公文式に乗り換えたことを、夫にはまだ言ってません。


幼児教育に否定的な夫ですから、公文式は間違いなく反対すると思います。どういう風に話を切り出すか。もしかしたら、また別れる別れないの喧嘩に発展するかも(笑)


めばえ教室に通えないことを大袈裟に話し、公文はしばらく無料だから、その間に少しでもやめたいって言ったら入会しないって感じで話そうとは思ってます。



明日、2週間ぶりに夫が帰ってきます。さてはて、どうなることやら。




最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします
↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 年の差兄弟・姉妹へ
にほんブログ村



2018.11.17 Sat l 3歳6ヶ月~ l コメント (0) トラックバック (0) l top
ポコちゃんが保育園に入園した時は、生後4ヶ月のとき。


まだやっと寝返りをするかなーって時でした。


その時に同じクラスの四月生まれの子は、歩いてました。


あと3ヶ月で4歳になる今では、あの頃ほどの切なさを感じることは少なくなりましたが、昨日のお迎えの時に、久しぶりに早生まれの切なさの衝撃がありました。



教室に続く廊下の壁に絵が飾ってありました。


画用紙の真ん中に折り紙で作ったどんぐりが貼ってあり、その周りに自由に絵が書いてありました。


ポコちゃんの通う保育所では、子供たちの作品を廊下の壁によく展示してあります。


でも、その作品にはひと目でわかるところに名前が表示されていません。



孫チャマ2号が通っていた時にそうなったのですが、その時はどれが孫の作品か分からないじゃん!って怒りを覚えました。


でも、今日は保育所の配慮がよーーく分かりました。


孫チャマは自分の作品がどれか教えてくれなかったのですが、ポコちゃんはすぐにこれよーって教えてくれました。


教えてくれた絵を見てびっくり!


どんぐりの中に小さな丸がふたつ、余白の上の部分にオレンジの横線が1本だけ。


他の子の作品はどんぐりの中や周りにお花やダイナミックな色使いでいろんなものが書いてあります。


特に上手だなぁって思った子の作品の裏にある名前をみたら



四月生まれの子だよ!!!


四月生まれは4歳半ですよ!


未就学のうちは作品に月齢の差がどうしても出ててしまうので、きっと先生は名前をあえて表示しないってことにしたんでしょうねぇ。



この話を夫にしたら、他の子と比べても仕方ないでしょって、テンプレ回答を頂きました。


その通りなんです。ポコちゃんもきっと一年後には同じような作品を作れるはずです。


でも、一年後じゃないんだよなぁ😭
今でしょ!


昨日はシンプルすぎるポコちゃんの作品でしたが、今日のお迎えの時は少し絵が追加されて、ピンクの渦巻きがふたつ増えてました。


なにか尋ねると


「トイレの渦巻きだよー!!可愛いからピンクにしてみたのー」


_| ̄|○



センス(才能)>>>>>越えられない壁>>>>>月齢



でも、そんなポコちゃんの絵が親バカフィルターによって、世界で1番輝いてる愛おしい絵に見えてます(笑)



高性能な親バカフィルターのおかけで、切なさは半減しました(当社比)



まあ、できていない理由が月齢のせいなのか、個人の資質なのか、芸術的な分野は判断が難しいところはありますが、こっちの絵はすごいね、あっちもいいいねなどと、ほかの作品を褒めることなく、ポコちゃんの頑張りをとにかく褒め倒しました。



でも、褒めるところがなさすぎて、ピンクの渦巻きを褒め倒したので、しばらく彼女の作品にはトレードマークようにピンクの渦巻きがでるかもしれません(笑)



ポコちゃん画伯の次回作に、乞うご期待?!






最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします
↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 年の差兄弟・姉妹へ
にほんブログ村



2018.11.15 Thu l 3歳6ヶ月~ l コメント (1) トラックバック (0) l top