FC2ブログ
先週末に孫ちゃま1号の七五三のお参りに行ってきました。



本来なら11月15日にやるんですが、ちょうどその頃に娘の出産予定日なので、前倒しでやりました。

朝、8時半にスタジオアリスで着付け&ヘアセット。

朝早くだったので、グズグズするか心配でしたが、とても機嫌よく支度ができました。

セットのあと、一度家に戻り2号ちゃま、娘の旦那さんと神社へ。

日曜日ということもあって、七五三参りの家族がたくさんいました。

2号ちゃまもお洒落して、まさに馬子に衣装(笑)

孫ちゃまたちに屋台の綿菓子をねだられて、つい買ってしまいました(笑)

そのあとは、アリスに戻り家族写真を撮影。

おばあちゃまも、ちゃっかり一緒に撮ってもらいました。

お参りの数日前に、1号ちゃまだけ先に和装と洋装の撮影がありました。



いろんなポーズで撮影したのですが、最初は3ポーズくらいの予定でしたが、とれも可愛くて、結局18ポーズ。写真集が出来上がりました。

当然、予算もオーバー(^-^;

スタジオアリス、恐るべし!

夏くらいに七五三の前撮りをすると、お参り当日の衣装は無料になるのですが、いろいろ悩んでいるうちに、無料期間を過ぎてしまい、写真集、お参りの衣装、家族写真トータルで費用は7万円弱くらい
です。

フォトフレームや携帯の待受、カレンダーのサービスもあるし、なにより孫ちゃまのすごくかわいいお写真がたくさん残せたので、お財布は痛いけど、満足です。


火曜日はマタニティフォトが無料で撮影してもらえます。

娘はすでに旦那さんと撮影したのですが、私は彼が今猛烈に忙しくて、一緒に撮影できそうもないんですよね。

一人で撮影するのもなんか寂しいなぁと思ったら、娘と一緒にどうかって。

うーーーーーーん、母子同時妊娠なんて、滅多にないからありっちゃありだけど、いかんせ恥ずかしい!

グズグズしてたら、3号が生まれちゃうし、どうしましょう。
悩むわぁ。


最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします
↓↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



2014.10.30 Thu l 未分類 l コメント (1) l top
娘がいよいよ正産期に突入!
部屋の模様替えなど準備が着々と進んでます。しかし、赤ちゃんが小さくてなるべく予定日までお腹にいてほしいとのこと。

逆子になったり、小さめだったりと上の二人の時にはなかったトラブルがあって、兄弟でもお産はそれぞれ違うと実感させられます。

そして、私の2度目のお産ですが、娘のときは義実家に産後はお世話になりましたが、今回はそれは無し。

娘も産後だし、家が近所とはいえ真冬に生後1~2ヶ月の赤ちゃんを連れてのお出かけは無理。

肝心の彼は家事能力以前に、仕事が忙しくて、家に帰れない日もあります。

さてさて、産褥期をどうするか、いろいろ調べたら、ファミリーサポートなる自治体のサービスを発見!


有料ですが、家事や育児のお手伝いをお願いできるとのこと。

お値段は、1時間900円+交通費。(平日の場合)


出産予定日の一ヶ月前までに申し込みが必要とのことで、利用しないかもしれないけれど、いざというときのために申し込んでおこうと電話しました。

12月になったら、直接家に説明にきますとこと。少し早く電話しすぎたかも(笑)


ファミサポは買い物の代行もやってくれますが、買い物はネットスーパーで済ませればいいので、心配は洗濯と掃除くらいですね。

高齢出産だと、里を頼れない場合もあるので、こういうサービスがあるのは本当に助かります。

義実家や友達に遠慮しながらお世話になるなら、お金で片付けちゃうのもありですよね。


とりあえず、産褥期の家事の心配はクリアできました。

あと心配なのは、自分の体の回復ですがこればっかりは生まれてみないとわからないですよね。

最近は、胎動も一段と激しくなってきて、ドスンって動くときと、ちょこちょこっと動くときなど、バリエーションが出てきました。

ママやお姉ちゃんみたいにおてんばになりそうな予感がします。

生まれたら、お腹に戻したくなるのがわかってますが、やっぱり妊娠中は早く生まれてこーいって思ってしまいます(笑)


最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします
↓↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村


2014.10.21 Tue l 出産準備 l コメント (0) l top
春からずーーーーっとやろうと思っていたけど後回しになっていた、我が家の通称物置部屋の片付けがようやく一段落しました。

長かったぁ(笑)

久しぶりに物がある面積より床の方が多くなったよ!

ついでに、夏物と冬物を入れ替え。冬物といっても、絶賛妊婦中のため、着れるかどうかわかりませんが、1月に出産すれば、着られるはずだからとりあえず、出して洗っておこうと思います。


それと、孫ちゃまが着ていたベビー服を探しました。ところが、思った以上に無くてガッカリ(涙)

1号ちゃまは、ヨダレもなくて洋服を汚さない赤ちゃんでしたが、2号ちゃまはヨダレとかいろいろすごくて、洋服をすごく汚したんですよね。

あと、三人目の予定はなかったからきれいなのは、知人にあげたのを思い出しました。


永久保存版?の、可愛いおくるみとかはあるので、それもきれいにお洗濯して娘のところに持っていこうと思います。

お掃除と平行して、冬用の掛け布団を干したり、カバーを洗ったり。毛布も洗って、押し入れも掃除して。

ふだんはグータラだから、たまに、シャキっと動くと疲れるー(笑)


明日は台風が来るらしいので、今のうちにやらなくちゃ!!!と、台風にお尻を叩かれた気がします(笑)

締め切っていた通称物置部屋のドアを開け放っていたら、彼が片付けたから開けているの?って、笑ってます。

その通りですが、それがなにか?(笑)


片付けがはかどったのはよかったのですが、今度は入れ替えた冬物の洗濯が山のようにあって、終わらない(涙)

掃除ばあさんから、洗濯ばあさんにシフトチェンジして、今週中にお洗濯を終わらせようと思います。


最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします
↓↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村



2014.10.17 Fri l 妊婦ライフ l コメント (0) l top
台風一過の週明け、朝から孫ちゃま1号のほっぺたが真っ赤だから、保育園を休んで病院へ。娘がネットで調べたらりんご病かもしれないとのこと。迎えにいったら、1号ちゃまのほっぺがホントに真っ赤で、娘がチーク失敗したみたいと例えたのですが、まさにその通りでした。でも、とても可愛らしいりんごほっぺです(笑)

2号ちゃまも喘息の発作の前兆のようなゼコゼコした音がしてるということで、二人一緒に病院へ。

娘も喘息なので私も苦労したのですが、台風で気圧の変化が激しいときは、喘息の発作が出やすいので、喘息持ちは本当に大変です。

1号ちゃまは、熱もなく少し不機嫌かなぁ?ってくらいで、いつも通りに遊んでるし、病院に行くまでは2号ちゃまの発作の方が心配でした。


先生の診察の結果、2号ちゃまの発作は心配なし。朝はゼコゼコしてたけど、いつの間にか治ってて、体力がついてくると発作の回数が減ってくるのですが、それを、実感できました。

問題は1号ちゃま。

娘の見立て通り、りんご病でした。

正式には伝染性紅斑といいます。ほっぺがりんごみたいに赤くなるのが特徴らしく、他には体にも赤いレース状の発疹がでます。孫ちゃまは熱はでなかったのですが、発熱を伴うこともあるそうです。

りんご病は重篤な症状になることはなく、一度感染したらもうならないとのこと。

大人は子供と違って、かなり強く間接などの痛みがでるそうですが、とにかく命を脅かすような病気ではないです。

しかし、小児科の先生が娘や私のお腹をみて、顔色が変わりました。

妊婦さんがりんご病に感染すると、胎児がひどい貧血になってしまい、流産や死産してしまうことがあるそうです。

しかし、この病気には特効薬もワクチンもありません。

孫ちゃまの担当の先生はお休みの日だったので、いつもと違う小児科医だったのですが、やたらに心配するくせに、どうして心配なのか、どうすればいいのかをはっきり言わず、イラっとしました。挙げ句に、担当の産科の医師に相談してくださいって。ほんと、使えない小児科医だよ!あんたは予防接種だけやってな!と、心なかで悪態ついたのは内緒♪

すぐに、病院に電話しようと思ったのですが、まだ診察時間だったし、心配だったけど、今すぐにどうのできることでもないので、夕方18時頃に電話しました。

私がかかっているのは総合病院で、産婦人科の先生が10人以上います。電話に出た先生は初めてお話しする先生でしたが、とても丁寧に教えてくれました。

20週を過ぎているので、すぐに流産や死産の心配はないとのこと。ただ、胎動には注意をして、普段と少しでも様子が違ったらすぐに診察してと言われました。予防することはできないし、りんご病はほっぺが赤くなったときにはすでに終わっていて、一番感染するのは、赤くなる前の一週間くらい。飛沫感染でなるべく接触を避ける時期に、孫ちゃまとベッタリしているので、今さらどうしようもないです。

ネットでしらべたら、貧血になった胎児のための対処法はあるようですが、とにかく心配しすぎず、お母さんはおおらかに過ごすことが大切と、どこをみても書いてありました。

幸い、ポコリーヌちゃんも娘のお腹の3号ちゃまも元気に動いてるので、これ以上は考えないことにします。

ただ、感染するよりはしない方がいいし、これからはインフルエンザも流行するから、外出時はマスク着用、うがい手洗いはしっかりしようと思います。


最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします
↓↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村


2014.10.16 Thu l 未分類 l コメント (0) l top
お風呂で乳頭マッサージをしていたら、透明な汁が少しだけ出てきました。

うわ!なんじゃこりゃ!!

と、驚いて娘にlineしたら、それ母乳だよ。最初は透明な汁がでるでしょ、忘れちゃったの?って。

(;゚Д゚)エエー

そうだっけ?
忘れるも何も、23年ぶりだし。
娘のときは乳頭マッサージなんて一切しなかったしなぁ。

産前のケアなんて一切してなかったけど、母乳だけは苦労がなくて、おっぱいの前に搾ってから飲ませないと娘がむせちゃうほど出ました。


娘には半年後に生まれたいとこがいるんですが、その子にもお乳を分けてあげるほど出てました。

今で言うタンデム授乳。普通は兄弟で授乳することを言うらしいですが、いとこでやっちゃいました(笑)

片方を吸いながら、空いている方のお乳を触りながらおっぱいを吸う娘は、片方を吸ういとこの頭を邪魔よ!と押し退けようとしてました。こんなに小さくても私のもの!みたいな、感覚があるのかなって感心したのを覚えてます。


今回は、いとこじゃなくて、孫ちゃまとタンデムできるかなぁ?

娘は、我が子と妹のタンデム授乳を楽しみにしています。


てか、母乳がちゃんとでるのか?まずはそこですよね(笑)


母乳信者じゃないけど、とりあえず出ないよりは出た方がいいので、もう少し真面目におっぱいについて勉強しようと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします
↓↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村





2014.10.13 Mon l 妊婦ライフ l コメント (0) l top
孫ちゃまの運動会にいって参りました。

彼も娘の旦那さんも仕事でこられず、ポンポコお腹の妊婦二人+未来の弟&未来の叔母さんの頼りない応援団です(笑)

1号ちゃまは、昨年は出掛けにスッ転んで、最悪のコンディションでの運動会でした。今年は抱っこして登園はしませんでしたが、転ぶこともなく、張り切って参加できました。


自分の席に座って競技をみたり、お友だちと仲良くおしゃべりしたり、当たり前のことなんですが、この当たり前がすごく嬉かっです。協調性がなく、臨機応変な対応が苦手な1号ちゃまがみんなと同じことをしている!一年でこんなに成長したんだねと、娘と喜びあいました。

2号ちゃまも徒競走やお遊戯を張り切ってました。

兄弟で二人で参加していると、次々とプログラムがあって、応援にも熱が入ります。

逆子が治ったばかりで心配でしたが、娘が参加しました。

おばあちゃまは、撮影がんばりました!孫ちゃま撮影専用カメラ、イオスkissでお写真撮りまくりです。

1号ちゃまがリレーでかっこよくコーナーを走り抜けるところ、2号ちゃまが上手に平均台を渡る勇姿をバッチリ押さえました。

去年の運動会は楽しいと言うより、先生に申し訳ない気持ちと切ない気持ちで見ていましたが、今年は本当に楽しかったです。

来年は、ちびちゃんを連れての応援になり今年とは違う大変さもあると思いますが、子供の成長と同じくらい、もしかしたらそれ以上に孫の成長は嬉しいので、張り切って応援に行きたいです。


最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします
↓↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村


2014.10.12 Sun l 孫ちゃま&娘 l コメント (0) l top
現在三人目の子供を妊娠中の娘ですが、何回か前の検診で逆子を指摘されました。

へその緒を肩にかけている状態でそれもよくないと言われ、赤ちゃんの向きがよくなる方向を向いて寝るように指導を受けました。

その後の検診で逆子は一旦は治って安心したのですが、前回の検診でまた逆子に(涙)

へその緒もまた肩にかかってる。

次の検診までに治らないなら、帝王切開の可能性が濃厚といわれ、娘はすごく落ち込んでました。

逆子でも経産婦なら状況にもよるけど、自然分娩で産めるけど、今回はへその緒の位置がよろしくないとのこと。

帝王切開だと入院も長くなり、産後も自然分娩よりはしんどい。

上の子がヤンチャなちびっこ二人、私がこんな体だから、入院中に面倒を見るのが大変と、私の負担のことを心配してる。

このときだけは、なぜこんなタイミングで妊娠しちゃったんだろう、って思いました。


でも、娘はやれるだけのことはやってみる!一回治ったからきっとまた治るかも!何年かして、あのときはね、ってきっと笑えるようにする!二人揃って妊娠したことには、きっと意味があるんだから!

娘がいいました。過保護に守っていたつもりの子供がいつの間にか、私を守ってくれています。

冷えがよくないと、下半身を温め、先生の指導の元、寝ているときの姿勢に気をつけて、寝る前の逆子体操。そして、お灸。



このお灸をすると、温まるのか赤ちゃんがドンドコとよく動くそうです。

お灸は一日一回、寝る前にやったそうです。

そして、検診から1週間後の逆子チェックでは、



治ってました!!!!!

へその緒も肩から外してました!!

ただ、赤ちゃんが本来なら2,200グラムを越えてる週数なのにまだ推定1,900グラムとかなり小さめ。

少し前の検診から小さめとは言われてましたが、だいぶ小さいようです。

少しでも長くお腹に入れておくように、お産が進むようなことは禁止、なるべく安静に、と指導を受けました。

孫ちゃま、1号は妊娠高血圧症、2号は高血圧はクリアしましたが、早産ギリギリ37週に入ってすぐに産まれました。
二人とも元気に産まれ、スクスク育ってます。

3号もきっと元気で産まれてくると信じてます。

私も妊婦で楽ではないですが、かわいい孫ちゃまのために、少しでも娘のために動こうと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします
↓↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村




2014.10.11 Sat l 孫ちゃま&娘 l コメント (0) l top
今週の土曜日は、まごちゃまの運動会があります。昨年は朝から張り切っていた孫ちゃま1号ですが、出掛けに転んで膝をガッツリ擦りむいてしまい、テンションダダ下がり、運動会が台無しになってしまいました。

今年は昨年より成長して、団体行動もできるようになり、みんなで楽しみにしています。だから、転んで台無しにしないように、朝は家から保育園まで抱っこして連れていこうと思うのと、彼に話したら


w(゚△゚)w?
ありえない、お前はどんだけ過保護なんだよ。って言われました。


(;゚Д゚)エエー
それって、過保護なの?

彼が言うには、私は相当に娘や孫に対して過保護らしいです。

残念ながら自覚はありません。だって、私にとっては当たり前のことなんですから。

気になったので娘に聞いてみたら

「うん!お母さんは過保護だよ。私は温室でぬくぬく育った自覚はあるよ」ですって。

( ̄Д ̄;) ガーン

どの辺が過保護か聞いたら

●雨の日は学校は送迎

だって、濡れたら風邪を引いて喘息の発作でちゃうしぃ。

●日が暮れたらマンションの敷地内の自販機にいくのもダメ!

世の中変な人がいるので、近所とはいえ暗くなったら一人で外にいかせるなんてありえん!

●友達の家に行くなら、うちに呼んで遊びなさい。

どんな友達とどんな遊びをしているか、親なら知ってて当然だと思うんです。


結婚してママになっても、娘は娘だから!と近くに住んで、孫ちゃまの世話を焼いているのですが、もしかして、焼きすぎ?

ちなみに、私みたいに過保護な親のことをヘリコプターペアレントって言うらしいです。

子供の回りをうろうろして、危険を事前に取り除いてしまう親のことらしいです。


気を付けようとは思いますが、とりあえず、運動会の朝は孫ちゃまが、転ばないように細心の注意を払いたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします
↓↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村




2014.10.08 Wed l 孫ちゃま&娘 l コメント (0) l top
前回から5週間間があいて、久しぶりの妊婦検診でした。

出生前診断(クアトロ検査&羊水検査)で、妊娠初期から2週間ごとに病院に行き、その度に妊婦検診を受けていたので、5週間は長く感じました。

このまま2週間ごとだと補助券たりないかもーなんて思いましたが、取り越し苦労でしたね(笑)


朝から台風のすごい雨で、午後からの検診が心配でしたが、お昼にはすっかり雨も止んでいい天気に。

もしかして、ポコリーヌちゃんは強烈な晴れ女かも♪←親バカと笑え(笑)


病院についてすぐ、瓶に入ったサイダーを渡されました。想像以上に大きくてびっくり!看護師さんに最初に採血とかないのか聞いたら、ないとのこと。ネットで調べていた手順と違い、少し戸惑いました。




150ml入ってます。

看護師さんに、一気に飲むんですか?と聞いたら、笑いながらゆっくりでいいですよーって。

味はまさにサイダー。少しだけねっとりとした舌触りですが、甘さはそこまでなくて、炭酸も微炭酸程度で、たいへんらおいしゅうございました(笑)

これなら、一気に飲めるわぁ。

飲み終わったあと、看護師さんにお代わりくださいっていいたいくらい美味しいと伝えました(笑)


そして、そのあとは通常の検診スタート。エコーではシモベのび太先生を質問攻め&エコー解説。

気なる性別ですが、椅子に座っているところを下から見た感じではっきりと、葉っぱちゃんが見えました。

のび太先生、ここが太ももで、お尻で、太ももで~。肝心なシンボルの部分を飛ばして、女の子で間違いないですねって。

お前は中学生か?!

私の方から、真ん中の割れ目がいわゆるたらこちゃんとか葉っぱちゃんってやつですか?と、聞いちゃいました。

のび太先生照れながら、そうですって。

なぜ照れる?あんた、本当に婦人科医か!?

エコーのあとの問診で、異常なし。ただ、少し赤ちゃん大きめで、すでに1,000グラムを越えていて、エコーの写真に書いてあった予定日が10日早くなってました。

まさかの正月に出産?!と、先生に大きいと予定日が変わって早く生まれるとかありますか?と聞いたら、予定日が変わることはないですが、早く生まれるかどうかは、なんとも言えないです。と、当たり前の解答を頂きました。

でも、そのあとに、

頑張りましょう!

と、のび太先生が言いました。


頑張りましょう!

感動したので、2回書きました。

のび太先生!!!
あなたの口からそんな言葉がでるとは!最初はいろいろあったけど、私はあんたが好きだーー!!

と、いうことで次回の3週間後ものび太先生をご指名。

それと、今さらですが羊水検査の結果をもらいましたが、羊水の中の細胞が少なくて、培養できたコロニーの数が少ないみたいに書いてあって、どういうこと?!培養したコロニーの細胞すべてを調べたけど異常なしとありましたが、これは安心していいのかなぁ。

のび太先生も大丈夫です、といったので、気にしないことにします。


娘のお腹の赤ちゃんは男の子でした。
あと数ヵ月で、男女それぞれの新生児を抱っこできるなんて、今から楽しみです。


サイダーを飲んで、一時間後に採血して、この日はすべて終了。


次回は3週間後と、また変な間隔ですが、最近は胎動も激しくなってきて、育ってるかなぁ?って心配はなくなりました。

そして、月末には8ヶ月になるので、本当に部屋の片付けを終わらせなければ!

まだやってないの?って声は聞こえなーい(笑)


最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします
↓↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村




2014.10.07 Tue l 妊婦ライフ l コメント (3) l top
娘の出産がいよいよ来月となり(早ければ今月末?!)、出産準備と平行して、孫ちゃまの予防接種マラソンが始まりました。


お兄ちゃんの1号は、男の子はからだが弱いってジンクスは都市伝説じゃない?って思えるほど丈夫ですが、弟の2号は「男の子って本当に弱いわねぇ」と、声を大にして言えるくらい弱い!


7ヶ月でRSウィルスで入院、2歳で川崎病で入院と、3歳にして入院2回もしてます。RSウィルスに感染すると、呼吸器系が弱くなって風邪を引くだけで、仮性クループになって、ほんとに大変です。

1号ちゃまはポリオの予防接種が生ワクチンから不活化に切り替わるときで、一回目は生ワクチンを接種。

二回目は兄弟も一緒の方にポリオを受けるといわれて、予定していた日に弟が熱だして、延期。とにかく、弟は予約を入れると具合が悪くなるという予防接種嫌いの妖怪がそばにいるんじゃないか?と思うくらい予定通りにいってません。

お兄ちゃんもその影響で、まだポリオの追加と日本脳炎がまだでした。

川崎病をやるとすごく強い免疫のお薬を点滴するので←名前忘れたw
半年は予防接種ができなくなります。

やっと、半年を越えて最近2号の体調もいいので、今のうちに!とかかりつけの小児科の先生にスケジュールを組んでもらい、予防接種マラソン開始です。


先週、日本脳炎(1回目)不活化ポリオ(一回目)をやりました。私はワクチンはどんなに安全と言われても、二種類の同時接種は反対です。ただ、娘の出産もあり海外では何種類も一緒にやるって言われて、しぶしぶ納得。両方の腕にそれぞれ打たれて少しかわいそうでしたが、本人は少し泣いただけでした。

今週は、お兄ちゃんも一緒に予防接種。お兄ちゃんは、日本脳炎(一回目)不活化ポリオ(2回目)。お兄ちゃんは生ワクチンと不活化ポリオの混合接種になってしまい、ポリオは今回で3回目。半年後にもう一回やって、終わります。

思えばお兄ちゃんは、ヒブやプレベナーは自費の上にワクチン不足で何ヵ月も予約が先になって大変でした。最後の追加接種の頃にはようやく公費になり、最後だけタダでしたが、ヒブは一回7千円、プレベナーは1万円くらいだったとおもいます。それを各3回やったから、公費になって本当に助かりますね。

弟の予防接種は、ヒブとプレベナーの追加接種。前回も同時接種で問題がなくて安心していたのですが、翌朝になって、注射したところが真っ赤に腫れて熱を持ってます。ほっぺやお尻など身体中にも赤い湿疹が!!





写真だとわかりにくいのですが、かなり赤くなってます。

保育園をお休みして、すぐに病院へ。

注射のあとがすごく腫れていることから、副作用に間違いないということ。今までヒブやプレベナーはやっているけど、それぞれ単発でやっていて、同時は今回が初めて。

こういう副作用がでてしまうと、次の追加には注意が必要とのことですが、幸い2号は今回が最後なので心配はないのですが、どんな予防接種にしろ、今後は単発でやろうと思います。

結局、同時に何種類もやるのは親の都合だけなんですよね。娘の出産で急いでいたのは仕方ないのですが、腫れるだけの副作用ですんで本当によかったです。

先生にきいたところ、プレベナーが結構副作用がでやすいとのこと。

体か弱いとはいえ、2号ちゃまは予防接種でも弱さ爆発してました(;´д`)


母子手帳をみて、予防接種の多さに驚きます。娘の時は、3種混合、麻疹、BCG、ポリオくらいで、しかも集団接種が基本でした。体調を崩したりして受けれないと、遠くの会場まで行くか、自費で指定病院でやるしかなくて、1号ちゃまの時に近くの小児科でほとんど受けれると聞いて、楽になったわねぇとしみじみしました。

子供を怖い伝染病から守るために必要ですが、その守るための予防接種で具合が悪くなるのは本末転倒だと思います。


マラソンはあと、水疱瘡(弟のみ)、日本脳炎の追加、ポリオの追加、おたふくが予定されてます。長い道のりですが、病院がどんなに混んでいて大変でも、これからは、孫ちゃま、ポコリーヌの予防接種は単独、一回に一本!でいこうと思います。



最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします
↓↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村





2014.10.05 Sun l 孫ちゃま&娘 l コメント (0) l top