FC2ブログ
ポコちゃんの奴隷&食料になって、早いもので1ヶ月が経ちました。


病院の1ヶ月検診はとても混んでいて、予約が3月の半ばです( ;∀;)

なので、保健センターで体重と身長を測ってもらいました。

身長54.9㎝(出生時より+2.9㎝)、体重4,456グラム(出生時より+1,426グラム)でした。前回測ってもらったときから、1日47グラム増えてました。今のところ完全母乳です。


順調に大きくなってます。
ただ、乳児湿疹がかなりひどくて、おでことぽっぺたが赤いぶつぶつがいっぱいです。




保健師さんに相談したら、沐浴のスキナベープをやめて、石鹸で洗うことを勧められました。娘が愛用しているママ&キッズの全身ジャンプーで洗ったら、少しずつですが湿疹が良くなってきました。残ったスキナベープはお風呂に入れるようになったら、入浴剤代わりにして使いきる予定です。

スキナベープは一人きりで沐浴をするときには非常に便利ですが、洗浄力はないので、石鹸やシャンプーとの併用もありです。

オムツが新生児用からSサイズになりました。出産準備でグーンのプレミアムオムツ「天使の産着」を2パック用意していたのですが、約2ヶ月早く出産したママ友から余った新生児用のオムツを2パックもらいました。メリーズとグーン。グーンは開封してあったので、プレミアムは後回しにして、グーン→メリーズ→プレミアムの順に使いましたが、予想以上に早く大きくなるポコちゃんに、新生児用のオムツを使いきれるのか、心配でしたがなんとか間に合いました。

グーンは他のメーカーに比べて大きめで、柔らかい感触です。特にプレミアムは柔らかくて、洗い立ての布オムツのようです。孫ちゃま1号のときに見つけてファンになって、当時はサイズ展開がSまでだったのですが、メーカーにMをつくって欲しいと要望のしたのを覚えてます。現在はMサイズまであります。


紙オムツは開封すると湿気を吸ってポリマーが膨らんでしまうらしいです。新生児用はあまり買い置きはしないほうがいいと思います。

グーンプレミアムは店舗ではほとんど見ないので、ネットでの購入になりますが、いろいろ調べたらAmazonが一番安かったです。

ただ、お値段もプレミアムで無職の私には普段使いはちょっと厳しいので、普段は緑パンパースでねんねとお出かけはプレミアムにしようと思います。

出産の贈り物にしたり、Mサイズで手作りオムツケーキを作ったりするそうです。



洋服も50サイズは半袖半ズボンみたいになってしまい、70サイズのカバーオールがちょうどいい感じです。

生まれてすぐは、コンビニの中華マンみたいなほっぺでしたが、今は中華街の豚まんまたいなほっぺになりました(笑)

早く大きくなーれって気持ちと、新生児特有の甘い匂いとぐにゃぐにゃした柔らかさが愛しくて、もう少しこのままでいてほしいって気持ちがあります。

あぁ、悩ましい(*≧∀≦*)


最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします
↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



2015.02.28 Sat l 新生児~ l コメント (0) l top
先週の日曜日の話になりますが、孫ちゃま3号のお宮参りとお食い初めがありました。


3号ちゃまは、小さく生まれたのでお宮参りはお食い初めと合わせてやろうって決めていたそうです。

一緒に神社のお参りも行きたかったのですが、ポコちゃんがまだ生後3週間 ほどなので、泣く泣くお留守番となりました。


神社の後に、スタジオアリスで写真を撮ったのですが、1号ちゃま、2号ちゃまもおめかしして、すごく可愛い写真がラインで送られてきて、癒されました。

特に1号ちゃまは、髪を盛り盛りにしてもらって、キュンキュンしちゃいました(笑)


可愛い写真がたくさん残せたらしくて、娘は今回もスタジオアリスにかなりの上納金を納めたようです(笑)


3号ちゃま、あやすとよく笑うようになったし、肌も真っ白で目もくりくりだから、写真が出来上がるのがとっても楽しみです。


そして、夜はお食い初め。ポコちゃんと二人で娘の家に行きました。




前の日から娘と娘の旦那様で仕込みをしたそうです。

今回はなんにもお手伝いができなくて、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

でも、しっかりちゃっかりごちそうを頂き、帰りには余った筑前煮もGETしてきました(笑)


ポコちゃんのお宮参りは、パパのお仕事が忙しくて休みが取れないのですが、雨が降ったらお仕事がお休みになるので、気温が暖かくなる3月下旬あたりの雨の日が、ポコちゃんのお宮参りになるかも。


雨の日に赤ちゃん連れて神社なんて、気が滅入るけど、だからといってパパ抜きでやるのは違うと思うんですよね。

てか、一日くらいどーにかしろや!って思うのですが、娘が生まれるからがんばる!ってお仕事を引き受けすぎて、休んでって言えない。

そんなわけで、私と同じくポコちゃんは、パパとの思い出はいつも雨になりそうです。


最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします
↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村


2015.02.21 Sat l 孫ちゃま&娘 l コメント (0) l top
ポコちゃんが誕生して21日を迎えました。


13日目に保健師さんが家に来てくれて体重を計ってくれたとき、3,640グラムに増えてました。


オッパイの調子は悪くはないと思うのですが、うんちの回数が以前より減っている上に、色が緑色、臭いもやや酸っぱい感じがして、医者に行くほどではないけど、でも不安みたいな感じでした。

そこで、ちょうど3週間という節目だったので、コミュニティセンターへ行ってきました。

コミュニティセンターには、保健師さんが常駐していて、育児相談などもしています。そして、体重や身長も計ってくれます。


ポコちゃんの体重は、4,124グラム、前回の測定から1日あたり約61グラム増えてました。


うんちの回数が少ないと相談したのですが、以前は1日に8回あったのが5回に減って心配でした。母乳が足りないとうんちの回数が減るというより、うんちが出なくなるので、8回が5回になったくらいでは心配することはないと言われました。

娘はうんちがいつも黄色でホカホカご飯の臭いだったのに、ポコちゃんは緑で酸っぱい臭い。これも心配はないとのこと。


一日中ポコちゃんと二人きりで、ポコちゃんしか見てないので、何でもないことが気になって、どんどん不安になっていました。

保健師さんとポコちゃんのことを話したり、旦那さんの愚痴を聞いてもらったりしていたら、とっても気分が晴れました。

実はこの保健師さんと会うのは3回目で、母子手帳の交付、出生届のあとの手続き、そして今回の体重測定と、私が行くときはいつもいます。毎日いるのかと思って聞いたら、週に2日間だけいるそうです。

何かのご縁があるようです(笑)


保健師さんも出生届のときのことは覚えてたらしくて、あのときと今日の私は見違えるようですね、と言ってました。

実は出生届のときは、痔がMAX痛かったのと、戸籍の確認に時間がかかり、猛烈に眠くて疲れはてていたんです(笑)

娘が私に代わり、保健師さんとの応対をしてくれたんですが、この二人はどんな関係なんだろう?と、不思議に思っていたそうです(笑)


保健センターとかいろいろな、自治体によっていろんな呼び方があるとは思うのですが、 ぜひ利用してみるといいと思います。

娘の時はこういうサービスはなかったし、保健師さんがこんなに身近で、親身に話を聞いてもらうなんてなかったので、いい時代になりました。

体重計自体は、ショッピングモールの授乳室などに置いてありますが、保健師さんといろんな話ができるのはいいですよね。あと、お金がかからない(笑)


わたくし、コミュニティセンターがとっても気に入ったので、来週も体重測定に行こうと思います(笑)


最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします
↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

2015.02.13 Fri l 新生児~ l コメント (2) l top
私の出産した病院は総合病院ですが、革新的というか、いろいろ驚きの連続でした。


出産後、赤ちゃんはドライテクニックという風呂で洗わない方法で、なんだが汚いまま私のところに連れてこられました(笑)


腕のところに、私の血がまだついていて、赤いアザに見えてしまった私は、少し取り乱して助産師さんに、腕が赤いのはなに?アザなの?大丈夫?と、聞いてしまいました。


そして一番驚いたのは、カップフィーディング。

赤ちゃんって、コップでミルクが飲めるんです。

YouTubeで検索すると、上手にカップでミルクを飲む赤ちゃんの動画が見れます。

生後すぐは母乳も出ないので場合によっては、ミルクを20mlとか飲ませます。

特に、ポコちゃんは生後24時間おしっこをしなくて、オシッコをするまで授乳の度に20ml飲ませてました。

このときに、哺乳瓶ではなく、カップで飲ませてました。

乳頭混乱を避けるためだそうですが、母子揃って慣れないから、こぼすわ、嫌がるわで、大変でした。

出産のときに、うんちでるーー!って叫びまくったせいか、胎便はたくさんするのですが、とにかくオシッコをしない。

24時間後、ようやく初めてのオシッコをしたのですが、血尿か!!ってくらい真っ赤なオシッコで、これまた取り乱して助産師さんにオムツをみせて、血尿がでたーー!って大騒ぎ。

レンガ尿といって、濃縮されたおしっこで割りとよくあることらしいです。臭いもかなりきつかったです。

ポコちゃんほどではないですが、授乳室ですぐにおしっこが出ない赤ちゃんが、結構いました。

ちなみに、ポコちゃんは生後2日までにしたオシッコの回数は2回です。

病院はパンパースを使っているのですが、おしっこサインがついてないのかと思ったほどです。他の子のオムツを見せてもらったら、ちゃんとサインの色が変わってました(笑)


3日目からは、オムツを替える度におしっこサインの色が変わってましが、この時にはもう胎便は卒業して、黄色いうんちになってました(笑)

ポコちゃんは、他の子のおしっこと同じ回数だけうんちをしてました(笑)

出産のときに叫びまくった、「うんちでるーー!」の呪縛、恐るべしです。


そして、新生児訪問の保健師さんや娘を驚かせたのは、毎週k2シロップを飲ませること。

病院でも生後すぐと退院の時に飲んでますが、家でも週に1回、8回飲ませます。

ネットで調べてもあまりメジャーじゃないぽいですが、あるにはあるようです。

白湯で薄めて飲ませてますが、病院で撮影できなかったので、家でカップフィーディングでシロップを飲ませてみました。





シロップ自体は甘いらしいのですが、ものすごく嫌な顔をしながら飲みます。

シロップを10mlの白湯で薄めるのは、体に吸収しやすくするためです。退院指導では原液のままか白湯で薄めてと指導されました。ミルクや母乳に混ぜるのはダメ。(飲みきれなかったり、味が変わって飲まなくなるから)


カップフィーディングは、うまくできるとチュパチュパって飲んで、とても可愛らしいです。うまくやるコツは、お母さんが焦らないこと。つい、焦って流し込んでしまうんです。


余談ですが、東日本大震災のときに避難所でミルクは手にはいるけど、哺乳瓶がてにはいらない、もしくは哺乳瓶の消毒ができないときに、紙コップで赤ちゃんにミルクを飲ませるって方法が紹介されてましたが、このカップフィーディングだったんですね。

お暇なときに、万が一の知識としてYouTubeの動画を見ておくことをおすすめします。

実はなかなか上手くできなくて、入院中にYouTubeで勉強しました(笑)

今だからいうけど、助産師さんは、経産婦をぞんざいに扱いすぎだーー!

これから出産される方は、産後は自分からどんどん助産師さんに質問したり、お願いした方がいいですよ。
可愛いわが子と、その明るい未来のためには、多少マヤるのもアリだと思います!


最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします
↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

2015.02.12 Thu l 新生児~ l コメント (0) l top
左右のオッパイに小学生と高校生くらいの学力の違いと同じくらいの差があるんですが、左が出過ぎ、張りすぎで大変なことになってます。先輩ママの娘に授乳の前に搾乳するといいと教わり、搾乳器を貸してもらいました。


先に調子の出ない右を吸わせている間に、搾乳器で左のオッパイを搾ります。5分くらいで80mlくらいでますが、そのあとはオッパイが柔らかくなって、ポコちゃんがいい感じで飲んでます。


搾乳したオッパイの大半は捨てられてしまうので、そのうち石鹸でも作ろうと思って、昨日から冷凍保存を始めました。


今日は午後から孫ちゃま3号の股関節の健診があり、そのあと合流して娘の家に行きました。


娘の家の搾乳器は現在は私の家にあり、オッパイの前に搾乳ができないので、搾乳器代わりに孫ちゃま3号にパンパンの左のオッパイを吸ってもらいました。






右がポコリーヌちゃん、左が3号ちゃま。


生後3ヶ月の3号ちゃま、パンパンのオッパイに負けることなく飲んでくれます。


女の子は休み休みのんびり飲んで、男の子はぐびっと一気に飲むってほんとかもと、タンデム授乳して感じました。

孫ちゃまは、おばあちゃまのパイパイじゃ足りなくて、そのあとママのパイパイもしっかり飲んでました。さすが、3ヶ月児!

そして、このタンデム授乳をみた3歳の孫ちゃま2号が、3号とポコちゃんが結婚すればいいよー、って言い出しました。


えーーー!それは無理よー。って言うと、5歳の1号ちゃまが、じゃあ、俺がポコちゃんと結婚するよ!だって。

ポコちゃんとは結婚できないから、おばあちゃまと結婚しよう♪と、言ったら、

1号「・・・・・・・・・・・・・・・・」


シカトかい!!(笑)


男の子ばかりの兄弟の前に現れた女の子に、孫ちゃまたちのフィーバーぶりはなかなか面白いものがあります。


入れ替わり立ち替わりやってきて、ほっぺに触ったり、チューしたり、話しかけたり。3号ちゃまが2ヶ月くらいから喃語をよく話して驚いたのですが、お兄ちゃんたちが年中話しかけてるおかげなんですね。

ポコちゃんもおしゃべりが上手になるように、 もっと孫ちゃまたちに遊んでもらおうと思います。


追伸
出産がおわり、育児が始まったので参加してるランキングサイトのカテゴリを高齢妊婦から高齢育児に変えました。これからもよろしくお願いします♪




最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします
↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村
2015.02.10 Tue l 新生児~ l コメント (5) l top
ポコちゃんが生まれてから14日が経過しました。

生まれる前は、産後の赤ちゃんと二人きりの生活が心配でしたが、予想以上にポコちゃんは手がかからない赤ちゃんで、二人でのんびり生活しています。


なので、週に1日予定していたファミリーサポートはお断りしました。ぶっちゃけ、私のしてほしいことはやってもらえないし(笑)


ポコちゃんは3時間から4時間、長いときは5時間くらい寝ます。

しかし、新生児が4時間も5時間も寝るのは良くない、起こしてオッパイをあげないと!と、先輩ママの娘に言われました。

オッパイの回数が1日に多いときで8回、少ないと6回。体重がしっかり増えてるか心配でした。


そんなときに、保健師さんから新生児訪問したいからと連絡がありました。オッパイがちゃんと飲めているか心配と、相談したら、4日に訪問予定を繰り上げてくれました。

普段は簡易的なバネ秤らしいのですが、体重が増えてるか心配とのことで、しっかり計れるスケールを持って来てくれました。

早速体重を計ったところ、3,630グラム、生まれた時より、600グラム増えてました!

退院時の体重は3,092グラムで、退院後は1日に67グラム体重が増えている計算になります。

1日に30グラム増えていればいいといわれているのに、倍です

(*≧∀≦*)


電話やスケールに乗る前に保健師さんが、まだ生後2週間でオッパイを吸う力が弱いから、そこまで体重は増えてなくても、2週間過ぎた辺りから、吸う力が出て体重も増えるものだからと、前置きと言うか、増えてなくてもがっかりしないでね、みたいな伏線を張りまくってました(笑)

だから、ポコちゃんの体重に一番驚いていたのは、保健師さんでした(笑)


私が体重がふえているか?オッパイはちゃんと飲めているか心配しているのは、左右のお乳であまりにも大きさ、張り、オッパイの出方に差があるからです。左はパンパンに張るのに、右は固くならないし、ポコちゃんの吸い方も全然違うんです。


今、やっているのはマッサージと張りの弱い右を先に5分吸わせてから、左を吸わせることくらい。

保健師さんは、そこまでひどくないから心配はいらないって言うけど、今は足りてても、今後は足りなくなるかもしれないし。


お産した病院には、母乳外来があるけど予約がすぐには取れないらしい。なんでも数週間先になるとか(ーー;)


だったら桶谷式にいこうかなぁ。費用は母乳外来より少し高いけど、孫ちゃま1号の時に、娘がお世話になってあの手技で沸き上がるオッパイを目の前で見てから、桶谷式の実力を私は信じてるし(笑)


ただ、半年くらいしたら保育園に預けて仕事に復帰しようかと漠然と考えていて、そうなったらミルクの方がいいから、無理に母乳にこだわらなくてもいいのかなぁ、なんて思ったり。

娘の時はオッパイにはなんの悩みもなくて、出すぎてオッパイの前に搾乳してそれを捨てるのがもったいなくて、なんとか再利用できないか悩んだくらい。


シチューに入れて、シチューを台無しにして、元夫に死ぬほど怒られたのも良い思い出(笑)

あと、コーヒーにも入れたけど、バレてこれまた死ぬほど怒られた(笑)


今回はそんなことはしないけど、てかまだそこまで出ないけど、余った母乳で石鹸を作ってみたいなぁ。


とりあえず、今のところはオッパイはまだ足りてて、体重も増えてるのでひと安心。


一週間したら、保健センターに行って体重を図ってもらって、そこでどうするか決めようかな。


一から始まった子育て、一人目とは早くも勝手が違って、悩ましいやら、楽しいやら。とにかく、高齢ママの育児は始まったばかり。気負わず、焦らずマッタリがんばりまっす!


最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします
↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

2015.02.05 Thu l 新生児~ l コメント (0) l top
退院した日は、彼に娘や娘の旦那さんがいてとても賑やかでしたが、次の日からはポコちゃんと二人暮らしでした。1週間の間に、旦那さんがいたのは二日だけ(笑)


実家はとっくの昔に消滅して、娘も小さな赤ちゃんを抱えているので出産前から、産後に一人でいろいろやれるようにそれなりに準備してきました。


一番心配だったのは沐浴ですが、キッチンで使えるベビーバス、すんごい楽です。今回の出産で会陰がダメージ受けましたが、それよりもヤバイのは痔でした。産後すぐには問題なかったのに、便秘のせいで盛大に悪化して、歩くのも大変でした。

だから、キッチンで立ったまま沐浴ができるベビーバスはまさに、神!

そして、スキナベープ(沐浴剤)。湯船の中で優しく洗うだけ。

頭がオイリーになったら、ソープを買おうと思ったけど、今のところ大丈夫そうなので、もうしばらくは今のスタイルで沐浴をやるつもりです。


ポコちゃんの洗濯は2日に1回。ポコちゃんのものだけで回してます。洗剤はおとなと同じ。洗う前にセスキ炭酸ソーダに30分~1時間つけておきます。うんちとかオッパイの汚れがきれいに落ちます。
つけおきで残ったセスキ液に、私の悪露で汚れた下着をつけおきします。これもよく落ちます♪

ポコちゃんはオッパイを吐いたりしないので、服は汚さないのですが、オッパイを吸っている途中で口から離してしまうので、溢れたオッパイを拭き取るために、ガーゼのハンカチをかなりの枚数使います。ガーゼのハンカチは大判のものを30枚は用意した方がいいと思います。

私の食事は、1回にたくさん作ってそれを1日かけて食べる感じです(笑)

退院後に作ったものは、大根と手羽元の煮物、ひじきの煮物、クラムチャウダー、煮魚、餃子。他には娘が角煮や鶏肉の酸っぱ煮などを届けてくれました。

出産前はお肉が大好き、野菜は嫌い、お菓子大好き、甘いもの命!な私ですが、少しでもたくさんオッパイが出るように、少しでも質の良いオッパイになるように、なるべく和食で野菜をたくさん食べるようにしてます。


人って、変わるんですね(笑)


でも、やっぱり甘いものは食べたくて、ときどきシュークリームとかプリンを食べてます。あと、お昼に菓子パンとか(*≧∀≦*)

悪露はだいぶ減りましたが、ちょっと動き回ったりすると、結構な量が出てびっくりすることもあります。

会陰はもう問題なく、痔も退院直後は痛くて眠れないくらいでしたが、最近は殆ど痛みは感じなくなりました。でも、まだ違和感はあります(T-T)助産師さんいわく、治るのに1ヶ月くらいかかるそうな(ーー;)

そして、気になる体重ですが!!

出産直前に計ったときは、妊娠前から+7キロでした。


退院した日は、妊娠前から+2キロ。


退院から1週間の今日は妊娠前から-2キロ!!

やったよー!v(≧Д≦)v ピィィィィス!


ダイエットのために今やっていることは、トコチャンベルトの着用、病院でやった産褥ヨガ、シャワーの後のお腹マッサージです。


元々がかなりのポッチャリなので、ここからダイエットをがんばりまっす!


最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします
↓↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村



2015.02.04 Wed l 新生児~ l コメント (0) l top
分娩台に上がったのは、1時すぎ。

生まれた赤ちゃんを乗せる台が運び込まれたり、私の足に長い袋をはかせてもらったりするたびに、娘が
「これが来たらもうすぐだよ、この袋を履いたらもうすぐだよ。」と、中継してくれます。

さすが三児のママ♪

助産師さんが、途中で1時○分、全開!とか、いってたけど時間はよく覚えてないです。

全開しても何かが重なってるとか言われて、グリグリ内診されていた気がする。

そして、ザッパーンって東映の映画のオープニングの白波のように押し寄せる痛みをふーーーふーーーいいながら、耐えるのですが、ここでもやっぱりうんちでるーーは、言い続けてました(笑)

息を長く吐いてーっ、さんざん言われたけど、こんな簡単なことが、本当に出来ないんです。唸ってしまったり、声をあげてしまったり。


そして、いよいよいきんでーーー!って段階になって、いきめない。どこに力いれたらいいのかわからない。

分娩台のバンドルつかんでも、なんかしっくこないし、足もなんだかフワフワしてるし。

すごく痛くて体をよじってしまって、体をまっすぐにしないとあかちゃんが出てこれないよ!って、何度も言われて、最後は怒られた気がする

何度かいきんで、足に力を入れてしっかり踏ん張って、いきむときはうんちをするみたいにお尻に力を入れたら、助産師さんに、今のは上手でしたーって誉められました(*≧∀≦*)

誉められたけど、確実に痔が悪化する、でももうしらんわ!と、吹っ切りました。

でも、やっぱり高齢のせいなのか、私の体力不足なのか、とにかくいきみきれない。あと一息!ってところで、力が抜けちゃう、息がもたない。

何度も何度も息を吸っていきんで、って繰り返してるうちに、ようやく1時32分、3,030グラム、身長52センチ、元気な女の子が誕生しました。

出てきた瞬間、ポコちゃんは紫色でしかも泣かなくて、なぜ泣かないの?なんで、泣かないの?って、軽くパニック。そばにいた娘に「大丈夫だよ、今鼻から吸いだしてるから、じきに泣くよ」と言われたら、すぐにポコちゃんは元気に泣き出しました。

頭ではわかっていても、すぐにオギャーって泣かないと焦ります。


処置のために娘は一旦退場。

実は、いきんでるとき、あと少しで生まれるって時にポコちゃんの心拍数が落ちちゃって、会陰切開するために先生が準備していたけど、切開で時間とって仕切り直してたらポコちゃんがヤバイってことで、そのまま続行。

夢中だったので痛みとかぜんぜん感じなかったですが、会陰裂傷しちゃいました(涙)

後から聞いたら、陣痛が少し弱かったのと、へその緒がポコちゃんの首に1巻きしてたとのこと。そういえば、途中で酸素マスクをつけられてました。なんか、ビニールぽい変な臭いがして、臭いなぁって思いながら、いきんだんですよね(笑)

酸素マスクにも、ローズとかミントとか香りがあればいいのに(笑)

あとマスクをつけたときも、娘が1号の時につけたよ、赤ちゃんがくるしくないようにだから、心配ないよ!って、教えてくれて、落ち着いてられました。


先生が丁寧に縫ってくれましたが、痛くて麻酔を追加してもらいました。

胎盤は750グラムで普通より大きめで色も言いそうです。そうは言われても、ただの肉の塊にしか見えませんが(笑)持たせてもらったけど、温かくてずっしりとしてました。

しばらくして、ポコちゃんがつれてこられて、オッパイを吸わせることができました。

本当に生まれてすぐでも、オッパイを吸うんですね。感動とかより、ついさっきまでお腹の中にいた赤ちゃんがオッパイを吸ってることが不思議でくすぐったい感じがしました。


そして、娘も戻ってきて、少しの間三人で女子トークしてました。

三人で過ごしたあの時間は、一生忘れないです。本当に満ち足りた幸せな時間です。



ポコちゃんはお誕生日のたびに、ママとお姉ちゃまに生まれた日のことをいわれるのかしら(笑)

後から聞いたけど、お姉ちゃまはポコちゃんが生まれた瞬間、泣いちゃったんだって。

それから、彼と電話で話しました。生まれたことを娘が先に連絡してくれました。でも、なんの話のしたのか、実はよく覚えてないんです(笑)ただ、もう少し早く生んでいれば会えたのにって言ったのは覚えてて、彼はお疲れ様っていってくれたのは覚えてる。他にも何か話してると思うけど、さっぱり覚えてない(笑)


妊娠がわかってから、いろんな思いがあって、素直に喜べなくて、子供の将来に漠然と不安を抱いたり、時には子供を愛せないかも、なんて思ったり。

でも、無事に生まれて、そんな風に悩んだことが全てぶっ飛んで、この子のために、ただ頑張るしかない!って、思えるようになりました。


長くなりましたが、私の出産レポートはこれでおしまいです。

入院生活も23年前とはいろんなことが違うし、いろいろ抜け落ちてるところもあるので、時系列が前後しますが、入院中のことも書いていこうと思います。


最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします
↓↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村


2015.02.01 Sun l 新生児~ l コメント (2) l top