FC2ブログ
ご報告が遅くなって本当にごめんなさい(;ω;*)ゴ・ゴメンナサイ。

ポコちゃんは無事に退院して、元気になりました。



今回の入院は、風邪をひいたことで鼻がつまって、おっぱいが飲めなくなり、念のための入院でした。

赤ちゃんはおっぱいが飲めるか、飲めないかがすごく重要とのこと。

点滴で水分を補給しながら、授乳の前に鼻水、痰の吸引、スチームと酸素の吸入で様子を見てました。


このくらいの月齢の赤ちゃんは、いきなり容体が悪くなることがあるらしく、初日はサチュレーションが下がってアラームがなると、すぐに看護師さんが部屋に来ました。


子供の入院は、24時間の付き添いが必要で、付き添いのための食事も頼めば出してもらえました。(一食500円弱)

付き添いの交代や差し入れがない状況なので、頼むことにしました。

出産で入院したときに、3日でホームシックになるほど、残念な病院食ですが、背に腹は変えられず(笑)ところが、慣れたのか出産のときより、普通に満足して食べれました(笑)


スタッフステーションのすぐ前の個室に入院していましたが、とにかく何かのアラームがなっていて、気になって全然眠れませんでした。

うるさいなぁーって、おもってると看護師さんが入ってきて、ポコちゃんのサチュレーションのセンサーを確認していきます。

アラームの原因はポコちゃんでした(*≧∀≦*)


とにかく少しでもおっぱいが飲めるようにと、生まれたばかりのときのように、二時間おきの頻回授乳をしました。

最近のおっぱいは、吸い始めたらジワジワ張ってくる感じで、おっぱいのエンジンがかかると、ポコちゃんが吸うのをやめちゃうので、入院中はたくさんのおっぱいが洗面台に流れていきました。

搾乳器を持って行くべきでした。


入院で重宝したのは、タオル。

ベッドに敷いたり、体にかけたり。となかく病院の中は暑くて、タオルを掛けて、調節しました。あと、フェイスタオルを濡らしてベッドの柵に掛けて、乾燥対策をしました。タオルとガーゼのハンカチがベッドの柵にずらっと隙間なく掛けてあって、まるで万国旗みたいでした(笑)

次におやつ。トイレは部屋のすぐ隣だったので、ぎりぎりまで我慢して、すぐに出して戻ってくればよいのですが、売店やシャワーは、スタッフステーションにポコちゃんを預けます。

でも、預けると言っても寝ている状態でコット(新生児の時に入ってるワゴンのベッド)に入れて預けるので、なかなかタイミングが合わず、離れられません。あと、看護師さんたち常に忙しくて、ステーションが無人のことが多い。だから、もちこんだおやつは重宝しました。

付き添いの交代や差し入れがある場合は荷物になるだけですが、ない場合はおやつと洗濯洗剤は必需品です!


入院は全部で4日で済みました。長いと1週間くらいと言われたので、ホッとしました。

小さくて細い腕に点滴をして、苦しそうにおっぱいを飲んでいたポコちゃんを思い出すと、今でも胸が痛みます。


風邪は生きてる限り避けることはできませんが、悪化を防ぐことはできるはず。
気を付けたいと思います。


最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします
↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村





スポンサーサイト



2015.03.24 Tue l 新生児~ l コメント (1) l top
先週くらいから、ポコちゃんの鼻がどきどきズビズビいってました。

熱もなく機嫌もよく、おっぱいもいつも通り飲んでました。二日後に1ヶ月健診があるので、その時に相談しようと様子を見ることにしました。


健診では先生に、胸の音はきれいで、おそらく飲んだおっぱいが鼻や喉の奥にいってズビズビしてるんだろう、とのこと。ただし、鼻水が出てきたり、熱がでたり、様子が変わったらすぐに病院に来るように、と言われました。


そして、それから3日後の3月13日。入院になりました(T-T)

健診から二日たったあたりで、咳き込んで飲んだおっぱいを吐いてしまいました。本当にマーライオンの様に。しかも2回も。2回目に吐いたあとから、湿った咳も出始めて、なんだか不機嫌に。熱はなく夜中だったので、翌日小児科へいくことにしました。

胸の音が悪くて、鼻も詰まってる。すぐにRSウィルスの検査をしましたが、陰性でした。ほっとしたのですが、前日におっぱいを吐いたあとから、おっぱいをあまり飲まないため、入院することになりました。

近くの総合病院に行ったのですが、ポコちゃんは月齢が小さくてそこには入院できないので、生まれた総合病院に入院しています。

産科病棟の隣に小児科病棟があります。

赤ちゃんの入院は、24時間付き添いが必要で、交代要員のいない我が家は私が入院から退院まで付き添います。長いと1週間くらいの入院になるかもといわれたので、ものすごい荷物と共に入院です。

真っ先に、点滴が始まりました。小さな手に針が刺さったとき、本当に申し訳ないことをしたと心から思いました。風邪を引かないように、もう少し何かできたのかもと思いました。




点滴で水分の補給をしながら、呼吸が楽になるように酸素と蒸気のスチームを顔に当ててます。

胸の音がよくなって、おっぱいがいつも通りに飲めたら退院できます。





よく眠っていて、よくなったかなぁと安心してると、すごく咳き込んだりと、なかなか容態が安定しないのですが、今日はすごく落ち着いてます。


それにしても、まさか生後50日でまたここに戻ってきて、入院生活を送るとは思わなかったです。でも、そのおかげて入院生活がちょっとだけ快適です。その話はまた次回に。



最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします
↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村






2015.03.15 Sun l 新生児~ l コメント (2) l top
お母さんが子どもを守ろうとする本能で、イライラしたり、攻撃的になる状態を「ガルガル期」って呼ぶそうです。


わたし、今まさにそのガルガル期かもしれません。

スーパーとか役所に行ったとき、ベビーカーで寝ているポコちゃんを、のぞきこんでみる人が嫌でたまらないです。

どの人もかわいいですね、女の子ですか?何ヵ月ですか?って言ってくるだけなのですが、あなたたちには関係ないでしょ!なんでわざわざ見んの!誘拐しようとしてんの?!って、本気で思ったりします。

以前はイヤだと思いながらも、聞かれたことに返事したり、かわいいって言われたら、ありがとうとお礼も言えたのですが、最近は話しかけないで!!オーラ全開!ベビーカーのフードはマックス閉じて、覗けないようにしてます。

今のわたし、めちゃくちゃ感じの悪い人です。子どものためにもニコニコしなくちゃいけないのはわかっているのですが、できません。

本気で誘拐されるなんて思ってないのですが、なんだか気に入らないんです。

そのうち、こっち、見んな!!って、怒鳴ってしまいそう。

そしてもっとヤバイことに、ついに彼にガルガル始めてます。

たまに帰ってきて、ポコちゃんを抱き上げたとき、ポコちゃんがモロー反射しただけなのに、なんてことするの!もっとそっとしてあげて!って、怒ってしまいます。

彼がポコちゃんをだっこしている間は、片時も離れず見張ってます。

ポコちゃんを見てるから、お風呂に入っておいでっていってくれるけど、寝る前に入るから大丈夫、とか言い訳して、ポコちゃんと二人きりしません。


本当は、触らないで!って取り上げたいんですが、そんなことしたら喧嘩になるかもしれない。喧嘩ですめばいいけど、最悪離婚とかになりかねない。


ホルモンのバランスとか寝不足が原因とか、いろいろ書いてあるけど、いつまで続くのかしら。


ガルガル期については、娘のときもお姑&小姑限定であったけど、それはガルガルというより、嫌いな人に触らせたくない!って感じだったのかも。

明らかに今回は違うし、今回の方が病的(T-T)


来週から保活も始まるし、こんなにガルガルしてたら、保育士さんといい関係が築けないかもしれない(T-T)


一才までにはほとんどの人が治るって書いてあるけど、長いよ!ポコちゃんまだ1ヶ月半だよ。

どうにかしたいけど、どうしていいのかわからない。

わかったいたけど、育児って大変だわぁ。


最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします
↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村





2015.03.10 Tue l 新生児~ l コメント (0) l top
ポコちゃんの予防接種の予診票が、自治体から送られてきました。


ずいぶんと分厚い封筒だなぁと思いながら開けてみると、

うわ!すごい!問診票がレポート用紙みたいになってるー!!(孫ちゃまはバラバラになっていたし、娘のときは時期がくると1枚づつ送られてきた)

てか、これ全部ポコちゃんに打つのか!?

しかも、老眼に産後の視力低下で細かい文字の説明書は疲れる(T-T)


でも、大丈夫!こんなときは、

ドラえもーん!じゃなくて、

助けてームスメえもん!!

まかせて、お母さん!と、あっという間に予防接種のスケジュールを作ってくれました。

私はそのメモを元に、病院に予約の電話をして、ポコちゃんを連れていけばいいのです。

ムスメえもん、便利♪じゃなくて、
ありがとうァリガトゥ(*''∀''*)ゝ

それにしても、23年前と比べると予防接種の数の多さと複雑さに驚きます。

そして、接種方法にも驚きました。

昔は予防接種といえば、日にちと会場を指定された集団接種だったのですが、今は自分で好きな病院で受けられるんですね。

孫ちゃま1号の時に知って驚きました。
2号のときには、ヒブとプレベナーが公費になっていて、3号ちゃまとポコちゃんでは、三種混合にポリオが合体してて、驚きました。

医学は日進月歩というけど、5年前と比べてもだいぶ違うので、23年前と比べたら浦島太郎です。


子どもを感染症から守るための大切な予防接種。忘れたら大変なので、カレンダー、育児日記に書いて、更に予防接種のアプリまでダウンロードしました。

これでバッチリ!
てか、私はどんだけ忘れっぽいんだ(笑)

はっ!病院の予約を忘れた(^-^;

オホホホ(*´艸`)


追伸

予防接種のスケジュールは、新生児訪問のときに保健師さんが相談にのってくれますので、相談するといいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします
↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

2015.03.06 Fri l 新生児~ l コメント (0) l top
私の1ヶ月健診がありました。

総合病院のせいなのか、私の健診は産婦人科、ポコちゃんは小児科と別で、健診日も違います。ポコちゃんの健診は来週にあります。

正直、かなりめんどくさい( ´∀`)

健診は、妊婦健診と同じように体重、血圧、尿検査をして、そして内診。すべて異常なし、順調でした。

妊娠中、4センチまで大きくなった筋腫はわからないくらい小さくなってました。
ほっとしました。

先生はのび太先生でした。

のび太先生にはクアトロ検査以来ずっとお世話になっていて、最初は不信感でいっぱいで、ずいぶんと失礼な態度も取りました。冷静な状態じゃなかったとはいえ、反省してます。

先生に、健診はこれで最後です。お疲れ様でした。って言われたときに、もう会うことも無いのかなぁって思ったら、しみじみして涙がこぼれそうになりました。

もっと若かったら、次の子もよろしくね、なんて言えるんでしょうけどね(笑)


のび太先生、本当にありがとうございました。

2度目のお産とはいえ、42歳、23年ぶりのお産を無事に終えられて、本当によかったです。

さあ、これからは育児をがんばります!

目標は、ポコちゃんが20歳までしっかり育てること。そして、その日を夫婦で元気で迎えること!(笑)


最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします
↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

2015.03.05 Thu l 新生児~ l コメント (2) l top
ラッスンゴレライ、説明してね。

ちょっと、流行りに乗ってみました(笑)


ポコちゃんが生まれる前から、彼の仕事が猛烈に忙しくて、週に3日くらいしか帰ってきません。

生まれてからもそれは変わらず、父不在の生活にすっかり慣れてる私たち。

不満はないけど、寂しくて泣いた夜もありました。

が、今はほとんどありません。

なぜなら、ポコちゃんが寝なくて寝なくて、夜中にヘトヘトになるから。そんな乙女チックな感傷にひたる暇があったら、寝てます(笑)


買い物もネットスーパーで乗りきり、朝洗った洗濯ものを夕方に干したこともあったし、大量におかずをつくり、2日間ほぼ同じメニューを食べ続けたこともありました(笑)

シャワーの最中、ポコちゃんの泣き声が聞こえて、体だけ洗って頭は洗わず、気がつけば頭は3日くらいあらってないじゃん、なんてこともありました。結局泣き声は空耳でしたが


手伝いがないと大変ですが、大変なりに二人で頑張って、ようやく1ヶ月。


そんな私の逆鱗に彼が触れました。


すこし前ですが、彼が帰ってきたときのこと。私はポコちゃんを寝かしつけながら、力尽きて一緒に寝てしまいました。

私がイビキをかくたびに、ポコちゃんがモロー反射でビクッ!からのふにゃーと泣きそうになったそうです。

「だから、俺が胸をトントンして寝かしつけといたよ」(ドヤッ!)


そしてそのあとに私がポコちゃんをトントンしていたら、

「そうじゃないよ、もっとゆっくり。こう!」(ドヤッ!)


ちょっとまてぇ!ふざけんなぁぁああ!

たまに帰ってきて、ちょっと子供の世話したからって、私にレクチャーなんて、百万年早いわ!てか、トントンのリズムなんてどうでもいいわ!それよりも、オムツの変えかた覚えて!服の着替えを覚えろぉおお!焼き肉食べたい!食べたい!!回ってないお寿司屋さんに連れてけぇえ!晴れた日に遊びに連れてけぇえ!

ふかみぃ、心の叫び。

失礼しましたm(._.)m


さすがに彼には言えませんが、ちょっと子供のことをやっただけなのに、ドヤッ!ってなるの、なんですの?

説明してね♪


イクメン度の高い人ほど、難易度の高い育児をこなし、そしてそれをいちいち報告したり、自慢しないよね。娘の旦那さんがまさにそう。


元々寝ている子をトントンしてドヤッ!してるうちのお父さん、冒険に出発したばかりの勇者に倒される青色スライムのレベルじゃん。

最悪、ダメすぎ(笑)

まあ、しょうもないお父さんですが、お仕事がんばってるし、彼なりに私にいろいろ気づかいらしきものは感じるので、彼のドヤッ!は、気にしないことにします。


最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします
↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

2015.03.04 Wed l 新生児~ l コメント (0) l top
ここ数日、娘の旦那さんの帰宅が遅いため、ポコちゃんと娘のところにお手伝いと称して入り浸ってます(笑)。


娘の家にいったときは、ポコちゃんは大きいお風呂に入れてもらってます。

シンクのベビーバスだと、洗いにくくて洗い残しがあったりしますが、浴槽で入れてもらうときれいさっぱり。乳児湿疹もきれいになります。


初めてのお風呂はパパじゃなくて、義兄さんに入れてもらったポコちゃん。とっても気持ち良さそうにしてましたが、パパに内緒です。


うちの孫ちゃまは全員お風呂でスイマーバを使ってきたのですが、娘がポコちゃんをお風呂に入れてくれるということで、スイマーバをお願いしました。



プカプカ浮きながら、足で底を蹴って進んだり、方向転換したりします。スイマーバの中には鈴が入っていて、向きを変えるときにチリーンって音がして、可愛らしいです。




孫ちゃま3号はスイマーバがお気に召さないようで、嫌がったようですが、ポコちゃんはご機嫌で泳いでました。泳いでいるうちに、気持ち良さそうに、寝そうになってました。


スイマーバは、孫ちゃま1号が赤ちゃんの頃にすごく流行っていたのですが、偽物の粗悪品や間違った使い方で、事故も起こってます。

正しく使うととても素晴らしいものです。


1ヶ月検診で、入浴が解禁になったら、家でお風呂デビューです。パパが週に2日くらいしか帰ってこないので、あてにできません。一人でポコちゃんをお風呂に入れるシミュレーションを今からなんパターンもしてます。

スイマーバやベビーバスを駆使して、頑張ろうと思います。


最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします
↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村
2015.03.02 Mon l 新生児~ l コメント (0) l top