FC2ブログ
21日から入院して、無事に子宮円錐摘出手術を終え、23日に退院してきました^^*


21日の朝はいつも通りにポコちゃんを保育園に送り、バタバタと雑用を片付け、お昼ご飯を娘と一緒に食べて、病院へ。


2泊3日の短い入院でしたが、やっぱり我が家が一番です。帰宅してすぐに横になったら、あっという間に寝てしまいました(笑)


今回の手術をポコちゃんにどう説明するか、いつ説明するかすごく考えましたが、当日の朝にお話しました。

「ママのお腹に悪い虫がいて、病院でやっつけてくるから、お姉ちゃんとお留守番しててね。ママは頑張ってやっつけてくるね。保育園にはお姉ちゃんがお迎えに来てくれるからね」


不思議そうな顔をしてましたが、納得してくれたようでした。


保育園では、ご飯をいっぱい食べたことをママに教えるんだ!と、たくさん食べたそうです。


お姉ちゃんの家でも、ママに見せるのって自分でお着替えをしたり、とってもいい子だったそうです。


その話を聞いて、私は泣いてしまいました。


まだ2歳なのに、こんなに頑張ってくれて。夜も泣かず、時々思い出した様に、ママは?と聞いたり、ご飯の時に、これは、ママとパパと食べたことがあるよと話すくらい。


頑張っていたポコちゃんですが、土曜の夜についに泣いてしまったようです。


退院した後、ゆっくりした方がいいと娘が気づかってくれて、あと数日はポコちゃんを預かってくれる予定でしたが、私が寂しくて限界でした(笑)


夕方、お姉ちゃんが送り届けてくれて、4日ぶりに、ポコちゃんに会ったのですが、

「ママー!!!」

って、泣きながら抱きついてくるかと思いきや、すごい普通。むしろ、いつもより素っ気ない(笑)


家に入ったら、いきなり一緒にしまじろうを見よって(笑)

それから、すぐに一緒にパズルしよ、一緒に絵本見ようって、次々におもちゃや絵本をだして、あっという間に、部屋が散らかりました(笑)


何をするのも「一緒に」って言うので、やっぱり、ポコちゃんなりに嬉しいのかな^^*


今夜は寝るまで、片時も離れず、ずっと一緒にくっついてました(笑)


パパも私と同じだけポコちゃんに会えなかったのですが、いつもはパパと仲良く遊ぶのに、今日はパパはダメ!って(´°д°`)


今まで見たことがないくらい、悲しい顔をしてました(TT)


子どもって、時々すごく残酷。


夫には申し訳ないけど、久しぶりの柔らかくて温かいポコちゃんにすごく癒されました^^*


頑張ってくれた二人の娘のためにも、早く元気になろうと思います。



最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします
↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 年の差兄弟・姉妹へ
にほんブログ村





スポンサーサイト



2017.09.25 Mon l 雑記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
18日は、娘の26歳の誕生日でした。


とっくに成人して、5人も子供を産み、子育てを頑張ってるたくましいお母さんになってますが、やっぱり、私の中では、可愛い赤ちゃんのままです。


娘の誕生物語 その1


娘の誕生物語 その2


娘の誕生物語 その3

三年前のブログに、お姉ちゃんの出産の様子を書いてました(笑)


何年経っても忘れないものですね^^*



子どもの誕生日は、子どもに感謝する日です。


元気でいてくれて、ありがとう!
いつも笑顔をありがとう!!!

たくさんの孫を抱かせてくれて、ありがとう!!


孫達がみんなやんちゃで元気なのは、娘のおかげです。ありがとう!!!



たくさん苦労をかけたのに、まっすぐ育ってくれて、本当にありがとう!!!




すごい台風の日に生まれたけど、退院した日はすごい綺麗な青空だったなぁ。


あの日、二人で(元旦那もいたけれど)見上げた空の青さは、今でもはっきり覚えてます。


七五三、入学式、成人式、成長の節目のときは、いつも綺麗な青空でした。


成人式のとき、お母さんの子供でよかったっていってくれて、すごく嬉しかったです。



私は、自分の親に対してそんなふうに思えませんでした。むしろ、親が憎くてたまりませんでした。


だから、子育てはいつも不安でした。


子どもに感謝されて、やっと親に育ててくれてありがとうって言える気持ちになれました。


これからも、いろんな人生の節目があると思うけど、いつも綺麗な青空のように、健やかに迎えられることを祈るばかりです。


今年は、ランドセルの購入や入院が控えているため、プレゼントは無し。代わりに、孫の子守をして、娘に一人の時間をプレゼント。


娘はリンパマッサージへ行き、癒されて来たそうです^^*


いつまでも、元気で、旦那さんと仲良く、元気な子供たちに囲まれて過ごしてほしいと願うばかりです。


お姉ちゃん、お誕生日おめでとう!!
私の子どもになってくれて、ありがとう!!!



最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします
↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 年の差兄弟・姉妹へ
にほんブログ村




2017.09.20 Wed l 孫ちゃま&娘 l コメント (0) トラックバック (0) l top
孫ちゃま2号が来年4月には、小学校に入学です。


お盆に買いに行く予定だった孫ちゃま2号のランドセルですが、娘が出産したばかりなのと、私との予定が合わなかったりと、なかなか買いに行けずにいました。


私の手術の後は、しばらくお出かけができなくなるので、とにかく9月中には何とかせねば!と、予定を立てるも、ポコちゃんヘルパンギーナ(TT)


もう、ネットで注文するか、お金だけ渡して買いに行ってもらうか。


でも、やっぱり一緒にお店に行って選びたいのが本音。


そして、運命のラストチャンス!
ポコちゃんのヘルパンギーナが良くなったので、15日に私、孫ちゃま2号、ポコちゃん、娘、5号ちゃまの5人で銀座にある池田屋さんに行きました。


2年前、1号チャマのランドセルを買ったお店です。


子連れなので車で行ったけど、池田屋さんがある銀座コアの駐車場には高さがNGでは入れず(TT)


近くのコインパーキングに入れたけど、1時間1500円!!!


高いよ!銀座、ホントすごいよ!
うちの近所なら、丸々三日は停められるよ。





お兄ちゃんはこだわりが強くて、買い物の時にブレないのですが、2号ちゃまはあっちでもない、こっちでもないと、片っ端から 試着。あげくに女の子用も背負ってみたり(笑)


小学生ママたちは、うんうん!ってうなづいてるくれると思うけど、親がいいと思ったランドセルと子供が欲しがるランドセルは、必ずしも一致しない!むしろ、合う方が奇跡?!


娘の意見は聞かず、私がミキハウスのランドセルに一目惚れして、勝手に決めて買ったけど、違うランドセルが良かったと、随分大きくなってから娘に言われました。


そんな経験があるので、娘は孫達に好きなように選ばせてます。


娘の希望は茶色のランドセル。


でも、お兄ちゃんはシルバー、弟は黒に青い縁取りのランドセル。


2人とも希望通りにいかず、娘はしょんぼり。

牛皮とクラリーノのほんの少しの重さの違いが嫌なのか、2号チャマが選んだランドセルはクラリーノ。


予算をはるかに下回るおばあちゃん孝行な孫です。


お兄ちゃんは予算ギリギリだった(笑)


ちなみに、毎回予算は7万円です。コードバン(馬皮)や高級ブランドじゃなければ、大抵のものは買えます。


ポコちゃんは祖父母が居ないので、ポコちゃんが入学する時は、3号ちゃまのランドセルと合わせて二つ購入。翌年には4号ちゃま、さらにそこから2年後には、5号ちゃまのランドセル。



今からコツコツランドセル貯金を始めないと(笑)





孫チャマが迷っている間に、ポコちゃんも背負ってみました^^*
女の子には赤いランドセル!と思ってましたが、ラベンダーも可愛い!と、思ってしまった(笑)



お兄ちゃんのランドセルが届いたのは、入学式の2週間前。


購入した時期は同じなのですが、弟はクラリーノなので、もう少し早く到着すると予想してます。


駐車場が高いので、1時間で買い物を終わらせるつもりだったのに、間に合わなかったので、ひらきなおって、近くに新しく出来た銀座シックスへ行き、ELLE caféっていう、やたらにオサレなカフェで、1杯1800円のスムージーボンボンとかいう飲み物?食べ物?を買いました。





娘いわく、インスタ映えするってことで、オサレ女子に人気とこと。


お店は若い女の子がいっぱい。あっちもこっちも、みんなスマホやデジカメで写真をとりまくり。いつ食べ始めるんだろうって思ってしまうくらい、写真ばっかり撮ってる(笑)


と、いいつつ私もパチリ。



開き直っていても、やはり駐車場代が気になりすぎて、車に戻ってから食べました(笑)


スムージーが二つで約4千円。駐車場代が2時間で3千円。


おばぁちゃま、ちょっとだけため息が出ちゃいました(笑)


でも、スムージーはとても美味しかったです^^*


こんな風に、孫を一人だけ連れてお買い物やお出かけは滅多にないので、お金は飛んでいったけど、すごく楽しい1日でした^^*



2号ちゃまがランドセルを背負って、学校へ行く日が今から待ち遠しいです^^*



最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします
↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 年の差兄弟・姉妹へ
にほんブログ村



2017.09.18 Mon l 孫ちゃま&娘 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ポコちゃんの発熱の原因は、ヘルパンギーナでした。


二週間ほど前にも、ヘルパンギーナをやりましたよ(TT)


ヘルパンギーナや手足口病は風邪と同じように、いろんなウィルスがあるので、何度もかかります。


だから、別に変でもないんですけど、こんな短期で2回って、、、(TT)


ヘルパンギーナの呪い?


しかも、今回は酷かったです。
前回が楽だっただけに、今回は本当に辛かった(TT)


飲まない、食べない、泣き叫ぶ!

初めてなった時のあの忌まわしい日々がフラッシュバック。


何を食べても、飲んでも、それこそ常温に冷ました白湯でえ、ひとくち飲んで

「痛いー!!!!痛いー!!!!」

って、絶叫。


そんなに痛がるって、喉はどんなふうになってるのかな?と、ポコちゃんに喉を見せてもらったら




・・・・世の中には知らない方が幸せってことがあります。

米粒くらい(ちょっと大げさかもしれない)の大きな潰瘍が、右の喉にできていて、ひっくり返りました。


こんなものがあったら、そりゃ泣くわけだと納得。


あまりの絶叫にうんざりしてた私達夫婦ですが、喉を見た瞬間から、辛いよね、可哀想にってどんなに泣いても、イライラしなくなりました。


どんなに痛くても、泣きながらご飯や飲み物を食べる子と、一切拒否する子といますが、ポコちゃんは拒否する子。

孫ちゃま1号も拒否&絶叫で、あまりに泣き叫び、鼠径ヘルニアになった思い出があります。


2号ちゃまは、痛いって泣きながらも少しづつ食べる子。


ほんと、みんな私の遺伝子たちですが、個性もそれぞれ。


今回は熱も40度を超えて、二日ほど高熱が続きました。喉の痛みは、3日目がピークでした。


とにかく、なんでも常温にして、麦茶、牛乳、ポカリ、白湯と色々用意。


食べ物はお粥、プリン、ゼリーなど。でも、リクエストで、たい焼きも用意。


たい焼きは痛いって言いながらも、3口は食べたかな。ポコちゃんのたい焼き愛、すごすきです(笑)



火曜日に発症して、完全復活したのは金曜日。


嵐のようなヘルパンギーナ、もうかからないで!と切に願う母ちゃんであります。





最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします
↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 年の差兄弟・姉妹へ
にほんブログ村



2017.09.16 Sat l 2歳6ヶ月~ l コメント (0) トラックバック (0) l top
12日の15時30分ごろ、39度の熱ですこしぐったりしてますと、保育園からお迎え要請。


急いで迎えにいき、保育園に私がつくとほぼ同時に、ポコちゃんが嘔吐。


午後のおやつが終わると、1歳と2歳クラスの幼児は一つの教室でお迎えを待ちます。


以前も書きましたが、保育園の嘔吐は一大事です。


ポコちゃんがドアに近いところで吐いたので、歩ける子供たちは1列に、そして素早く、テラスを抜けて教室へ。歩けない子供は先生がバケツリレーのように渡して、室内用の四人乗りベビカーへ。


そして、広い教室で吐瀉物の前で泣くこともなく、ただじっとしてるポコちゃん。


先生達は子供たちの避難と汚染の拡大防止でバタバタ。


私はドア越しにその様子を見てましたが、ポコちゃんがあまりに可哀想で、着替えを教室へ取りに行き、先生からポコちゃんを受け取り、教室横のトイレで着替えをさせました。


私がだっこした途端、安心したのか泣き出したポコちゃんに、私まで涙が出そうになりました。


着替えが終わって、担任の先生に病院の診断で何か感染症ならすぐに連絡します、と話してる時に、横から主任に、

「お母さん!嘔吐は24時間登園禁止ですから!」って、かなり強い口調で言われました。


その言い方に、カチン!



知ってるし!明日は当園できたらさせようなんて、ミリも思ってないし!


「わかってます。明日はもちろんお休みしますが、明後日の木曜日もおへその予後観察のためにお休みします!」


と、売り言葉に買い言葉的な感じで言い返してしまいました。



帰り道、玩具がたくさん散乱してたから、全てを消毒しなくちゃだし、本当に大変だなぁと思いつつ、わざとやった訳では無いし、朝はすごく元気だったし、熱も平熱。


そもそも、39度も熱がある子を、みんなと同じ部屋に置いて、一緒に遊ばせるってどうなの?


前から思っていたモヤモヤが頂点に達し、怒りに変わりました。


そうしたら、思考がおかしい方へ向かってしまい、ポコちゃんが大人しいのをいいことに、放置してるのではないか?毎朝、涙を流して保育園に行かないって泣くのは、そのせいだ!

熱が高いのに教室にいるのも、そういうことだ!


ポコちゃんは、保育園から虐待を受けてる!


泣きながら夫にこのことを訴えていました。


今思うと、本当にバカみたい(笑)


でも、その時はもうそう思い込んでたんですよね。


そして、市役所に行って話をしてくる!と、ついにモンスターペアレント。


夫は市役所じゃなくて、まず園長と話さないとっていうのも、園長に話したって、のらりくらりと言いくるめて終わりだよ!話になんかならないよ!って怒りまくる私。


そして、市役所に行く前にポコちゃんが虐待を受けてる証拠を集めなくちゃ!と、同じ保育園のママ友にLINE。


そして、ほかの保育園に通ってるママ友にもLINE。

娘にもLINE。


熱があってもみんなと同じ部屋にいるのは、当たり前の話ですが、ポコちゃんだけでありませんでした。


園ママは笑いながら
「ほんと、みんなビックリするくらい避難が早いよねー。嘔吐じゃなくて、災害の時もあれだけ早いと安心だよねー」って。


娘は、孫達の保育園はナースが常駐してるから、投薬もしてくれるし、体調不良の時は隔離してナースが看護してるけど、ポコちゃんの保育園はナースがいないからねぇ、こっちとは、また勝手が違うんだよって。


違う保育園のママ友も、うちも隔離はないよー。部屋の隅で布団敷いて寝てたりするよーって。



ポコちゃんしか見えなくて、おかしくなってた頭がようやく冷静になりました。


保育園から虐待を受けてるなんて、馬鹿げた話をみんな笑わずにちゃんと聞いてくれて、そしてそうじゃないよって、私を落ち着かせてくれて、本当に助かりました。


熱がある子を隔離したいけど、出来ない理由が保育園側にもあるんですよね。スペースの問題、先生の数の問題。


その結果が、驚くべき避難の早さなんですよね。


保育園選びの基準、家や職場からの距離や、保育理念、設備などいろんなものがあると思いますが、看護師の存在、これも一つの判断材料になるかもしれませんね。


そして、子どものことに夢中になりすぎて、自分を見失い、周りが見えなくならないように、今後は気をつけたいと思います。


最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします
↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 年の差兄弟・姉妹へ
にほんブログ村



2017.09.15 Fri l 2歳6ヶ月~ l コメント (0) トラックバック (0) l top
土曜日の夜、家族3人でお風呂に入っていた時のことです。


頭を洗ってるパパを見て、ポコちゃんが

「あー!パパの頭にウサギさんがいるー!」

って嬉しそうに言いました。

夫と二人でウサギ?!とチンプンカンプン。


でも、良く見たら、、、、いました。うさぎさん。


夫のおでこに。


うちの夫、カッパの遺伝子を持ってるので、てっぺんがエマージェンシーなんですが、おでこは既に無毛地帯があって、いわゆる、M字ハゲ。


ぎゅーんとおでこの両端だけ、お空に向かって伸びているところがウサギさんのお耳、額がウサギさんのお顔に見えたんですね。


嗚呼!なんていう芸術的センス!

んなわけなくて、、ポコちゃんに

「どうして、パパは髪の毛がないの?」
って聞かれるのは時間の問題ですよ。


実は1月くらい前から、育毛剤をカッパのお皿に一生懸命ヌリヌリ、とんとんしてます。


毛が新しく生えてきた様子はないのですが、残っている髪の毛たちが少し元気になって、

「さあ!たちあがれ~♪髪の毛たちよー♪」


こんな歌が聞こえてきそうな感じ(笑)


今後は、おでこにもヌリヌリとんとんです。


「おでこに、使う時は気をつけてね、髪の毛がないから、垂れたらあっという間に目に入るからね!」


親切で言ったつもりなのに、夫が拗ねちゃった。:+((*´艸`))+:。


てかね、自分で見えないてっぺんのお皿より、毎日鏡でみるおでこのウサギさんを気にしないのが、不思議で仕方ない(笑)


おでこに毛がないのはいいけど、てっぺんはダメ!みたいな、ハゲのカーストですか?


ほんと、どっちもどっち。まさに目くそ鼻くそを笑うですよね。



うちの夫、カッパに、M字、そして全体的に薄い。

ハゲの三重苦。ハゲ界のヘレン・ケラーだよ、と娘に言ったら、


「ハゲン・ケラー」

ですって!


アヒャヒャ(((笑´∀`笑)))))


ヘレン・ケラーは努力と根性で、三重苦を克服しました。


サリバン先生はいないけど、カロヤン先生がいるので、夫もがんばって克服して欲しいものです。


がんばって!ハゲン・ケラー!


(;゚;ж;゚;)ブッ




最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします
↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 年の差兄弟・姉妹へ
にほんブログ村




2017.09.12 Tue l l コメント (0) トラックバック (0) l top
ひさしぶりに天気の良い週末!


朝から気分よく、朝食作り。

と言っても、今朝は昨日食べきれなかったパンとはんぺんのバター焼き。


夫は冷凍のウインナードック。


日曜の朝食はポコちゃんと一緒に用意します。

夫のウインナードックを温めるのは、ポコちゃんのお仕事。

冷凍庫から出して(扉を閉め忘れないようにしっかりチェツク)


お皿にのせて(お皿を用意するのは母)


レンジに入れて、スタートボタンを押す(レンジまで手が届かないので、脇を抱えて持ち上げるのは母。レンジの設定は母)


テーブルに運んで、パパを起こしにいく。


ここまでがポコちゃんのお仕事。本人は楽しくやってますが、かあちゃんの仕事量倍増。


面倒なことも多いけど、小さいうちからの積み重ねがきっと将来のためになると信じてます。


そんな台所育児な日曜の朝ですが、今朝はポコちゃんにものすごく叱られました。


「ママ!レンジが汚れてるよ」
「あら、本当ね。お掃除しなくちゃね」

これで終わらないのが、魔の2歳児。


「なんで汚れてるの?」

ママがお掃除をちゃんとしなかったからです。


「どうしてお掃除をしなかったの?」

うっかり忘れてました。すいません。

「早く綺麗に掃除して!」

ハイ!いまからします。

「ほら!こんなところも汚れてる!」(レンジの扉と台の下の隙間をみて)

ここも今からしますから。


「なんで、こんなところが汚れるの?」

もう、許してください(TT)


突然、こんなお姑さんみたいに変貌しちゃって、かあちゃんは泣きそうでした。てか、泣いた(笑)


なんで〇〇なの?どうして〇〇しなかったの?


これは、私が普段から夫によく言う言葉。

そして、掃除をしなさい、こんなに汚れてる!っていうのは、夫が私によくいう言葉(笑)


私たちの嫌な日常会話の集大成が、お姑さんみたいなポコちゃんを生み出したようです。


恐ろしや(TT)


このお姑ポコちゃんは、前触れもなく現れ、私をいやな気分にさせたら、いなくなります(笑)


お風呂の中で、突然に
「部屋がすっごい散らかってるから!」とか


はぁ?!誰が散らかしたのよ!って、思いますけど、なんだか可愛くて、


「はい、すいません。お風呂からでたらすぐにやります。でも、ポコちゃんが手伝ってくれると、すぐに終わるので、一緒にお願いします」


いいよーって言ってくれますが、一緒にやりません(笑)むしろ、片付けながら散らかすという、秘技まで披露してくれます。


いろんな話を聞いていろんな言葉をいつのまにか覚えてるので、子どもとの会話だけでなく、夫婦、友人などポコちゃんが聞いている会話には気をつけたいと思います。




最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします
↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 年の差兄弟・姉妹へ
にほんブログ村





2017.09.11 Mon l 2歳6ヶ月~ l コメント (0) トラックバック (0) l top
自分で言うのもなんですが、私は娘と仲良しです。


時々、喧嘩もあるし、娘に説教をする時もある。しかし、最近は娘から説教をされることが増えてきました(笑)



そんな娘とひさしぶりに、おおたかの森ショッピングセンターに行ってきました。


お目当てはキムラタンのシークレットセール。


残念なことに、可愛いな!って思ったセーターやワンピースはどれもサイズがなくて、結局買い物はしませんでした。


ランチはたまには贅沢しちゃう?と、「四六時中」という和食のお店へ。



贅沢しちゃう気分なので、ランチメニューは無視!グランドメニューから、おひつご飯をチョイス^^*


他にもサイドメニューとノンアルコールビールを。:+((*´艸`))+:。



あー!なんて贅沢!なんて幸せ♥



たくさんおしゃべりして、楽しい時間を過ごしたけど、お会計で青ざめた(笑)

1人3000円!贅沢しすぎぃー!(笑)


その後は、娘のメガネの新調のため眼鏡屋さんへ。
お店の新作フレームを私がかけたら、ビックリするくらい似合わない!って。


どんだけ?!と思って鏡をみたら、ほんとにびっくりした!似合わなくて(笑)


こんな風にハッキリと言ってくれるのも、娘ならでは^^*


メガネを作ってる間は、娘は手芸屋さん、私は雑貨屋さんと別行動。


ポコちゃんのハロウィンのかぼちゃの髪飾りで凄く可愛いのがあったので、それとセールでやすかったクラッチバッグを1つ。このバッグは完全に衝動買いで、後で娘にボロクソに言われました(笑)


1人で買い物に行くと、こういう買い物してくれるよね?!って。


自分でも使いどころが分からなかったバックだけど、すごく鮮やかなターコイズブルーに惹かれちゃったのよねぇ。多分、近いうちにポコちゃんのマストアイテムになってると思う(笑)


そして、二人で紀伊國屋書店へ。


ここは二人ともおかしかったです。
なんか、タガが外れたっていうか、、


ここの本屋さんの絵本や児童書の品ぞろえが凄くて、孫ちゃまへのプレゼントとポコちゃんの絵本、幼児ドリルを買って、五千円( °ω°):∵グハッ!!


孫ちゃまへのプレゼントの本は、
「理科好きな子に育つ不思議のお話365」

以前、茨城の自然博物館でサンプルをみて、孫たちにぜひ読んでほしい!と思った1冊。



娘は、また図鑑を買ってました。孫チャマたち、お兄ちゃんは魚、弟は虫が好きで、どちらも図鑑が大好き。ものすごい勢いで、魚と虫の図鑑が増えてます(笑)


おばあちゃまは、鳥のポケット図鑑を買いました^^*

近所で見かけるいろんな鳥の名前が知りたくて^^*

ポコちゃんに聞かれた時に、鳥だよって答えるより、あれはハクセキレイだよー、虫を食べるのよーって、答えて尊敬されたい(笑)

もう少し大きくなったら、一緒にこれかな?こっちだよ!って調べたりして、遊びたいです^^*


ポコちゃんに買った絵本は、「くだものさん」。
同じ作者の「やさいさん」はだいぶ前から持っていて、お気に入りなので、こちらをチョイス。


「ポコちゃんに買ってくれたの?うれしい!!新しい絵本なの?ママが買ってくれたー!早くお布団で読もう!」

って、予想以上のリアクションで母ちゃん、涙が出るほど嬉しかったー!!!


でも、寝るまでの間、ひたすら「くだものさん」だけを読み続けるのは、、、辛かった(笑)

柿と栗をまだ知らなかったので、今年の秋は柿と栗が木になっている所を見せてあげようと思います^^*



娘と二人だけで(5号チャマも一緒でしたが)、こんなふうに買い物に行けるのは、滅多にできないので、本当に楽しい時間を過ごせました。


帰ってから、お財布をみて青ざめたりもしますが、楽しい時間はプライスレス!


また、仕事や家事、育児をがんばれます^^*



最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします
↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 年の差兄弟・姉妹へ
にほんブログ村



2017.09.09 Sat l 孫ちゃま&娘 l コメント (0) トラックバック (0) l top
アンパンマンが大好きなポコちゃん。


聖地(アンパンマンミュージアム)巡礼も行きましたし、日用品だけでなく、身につけるものにもアンパンマン。お布施も頑張ってます(笑)

そんな熱心なアンパンマン教信者のポコちゃんですが、アニメにはイマイチな反応。


毎週予約録画してるのですが、本編のアニメよりCMに夢中。


そして、必ず言うのが
「ポコちゃん、これ買う!パパと買う!」


日本語おかしい(笑)


CMを見たあと、おもちゃを欲しがってしばらくうるさいので、最近はあまり見せないようにしていたよですが、この前1ヶ月ぶりくらいに、アニメを流してみました。


案の定、CMで大騒ぎですが、以前よりオープニングやエンディングの歌に反応して、一緒に歌ってます。


でも、本編ではやはり違うことをして遊んでいるので、テレビを消したんです。


「テレビ、消さないで!アンパンマン見るー!」

と、言うので

私「見てなかったじゃん!」

ポコ「見てたし!」

私「じゃ、誰がテレビに出てた?」

ポコ「アンパンマン!!!」


(´゚艸゚)∴ブッ


母ちゃん、ポコちゃんが気の済むまでアニメをリピートして流しました(笑)



でも、最近はプリキュア、ドラえもん、しまじろうがジワジワと侵略してきてます。特にプリキュアは猛烈な勢いでシェアを拡大中。


来期のシリーズからは予約録画になるかも知れません(笑)


それにしても、最近のポコちゃんはあー言えばこー言うって感じで、言葉のキャッチボールのレパートリーか増えてきました。


おもしろいけど、たまにイラッ!


でも、子は親の鏡。
きっと私も同じようにあー言えばこー言うって感じで、周りをイラつかせているのかもしれませんね。


気をつけよう^^;


最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします
↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 年の差兄弟・姉妹へ
にほんブログ村





2017.09.06 Wed l 2歳6ヶ月~ l コメント (0) トラックバック (0) l top
※この記事は8月7日から8月20日までの私の気持ちを書いてます。



コルポスコープ検査で、子宮頸部腺癌かもしれないって言われから、取り憑かれたようにネットで調べました。


そして、腺癌になると再発予防のために、卵巣、卵管、子宮、リンパ節を全て取ってしまう広汎子宮摘出手術を受けることを知りました。


この手術を受けると、いろんな後遺症が残ること。排尿障害、リンパ浮腫、卵巣欠乏症。


おしっこが溜まったことがわからなくなり、ちょっとしたことであしがむくみ、更年期障害と同じ症状に苦しむ。


特に私が怯えたのは、排尿障害。一生リハビリパンツ(大人用のパンツ型のオムツ)を履くことになるかもしれないってこと。


命があるだけ儲けもの、確かにそうかもしれないけど、常にトイレを気にして、足のむくみを気にして、更年期障害と戦って、そして育児もして。


生まれて初めて、自分の人生が暗いと思ってしまいました。そして、なかなか寝付けず、涙したこともありました。


こんな風に泣いたあとには、大丈夫!自覚症状なんて、何一つなかったし、たまたま検査で見つかった異常なんだから、癌だとしても、かなり初期だから!


むくみだって、着圧タイツでかなり予防できるし、おしっこだってみんな工夫してうまくやってるじゃない。


と、すごくポジティブな私になっていました。


そして、また落ち込んで泣く。


この繰り返し。


こんな気持ちが揺れ動いてる間も、普段通りに仕事をして、旅行もいって、家族と公園や虫取りも行きました。



結果が出る2日前、夫がいるにも関わらず落ち込んでしまい、泣き出してしまいました。


それまでは、心配かけたくなくて、ポジティブな私でいたけれど、後遺症の他にもう一つ心配なことがありました。


それはセックスのこと。


いろんなブログを読んだけれど、セックスについて書いている人はほとんどおらず、前向きになれる情報がありませんでした。


いい歳してって笑われるかもしれないけど、セックスがしたいんじゃなくて、夫としたいんです。


もうアラフィフだけど、私たち夫婦は日本人の平均よりも多く仲良くしてます(*ノдノ)テレッ


できなくなったからといって、別れるとかはありえないけど、夫婦の形が変わってしまう恐怖。


それを正直に夫に打ち明けてみました。


夫は馬鹿だな、そんなことを気にしていたのかと笑いました。


笑い事じゃないし!


リハビリパンツになるかもしれないこと、浮腫と戦うこと、更年期症状でおかしくなるかもしれないこと、とくに肌のハリやヒゲが生えてくること、どんどんお婆さんみたいになってしまうこと、いろんな不安を伝えました。


特にヒゲが生えてるって言ったら、永久脱毛っていくらするのかな?って。

イヤイヤ、、いくら生えるっていっても男の夕方みたいな顔にはなりませんから(笑)


こんな斜め上なことを言う夫に、正直救われました^^*


普段はイラッとするのに(笑)



そして、もう一つの心配。それは入院中のポコちゃんのこと。


もし、広範子宮切除手術になった場合3週間から1ヶ月近くの入院。その間、どうしよう?


お姉ちゃんは出産して日にちが浅いし、たくさんの子供がいて大変。夫は頑張るっていうけど、普段のお世話をした事がないのに、出来るわけがない(TT)


入院日数によっては、児童相談所にお願いすることも考えました。



お姉ちゃんは大丈夫!と何度も言ってくれますが、素直にお願いって言えない親心。


私が働いている老人ホームでも、認知症だけど子供が面会にくると、みなさんシャキっとします。子供に弱いところを見せたくないんですよね。


私も同じ気持ちです。そして、自分のことで苦労をさせたくないんです。



そんな事を考えていると、またネガティブな私に心を支配されて、メソメソと泣いてしまい、しばらく泣くと、私に任せて!って言ってくれるほど、優しい子に育ってくれたお姉ちゃんを誇りに思い、私が思ってるよりずっとずっとしっかりしてる娘に、ポコちゃんをお願いするのが一番!と、ポジティブな私に戻ります。


癌は、体だけではなく、心までおかしくしてしまう本当に怖い病気です。


でも、癌の種類にもよりますが、早期に発見できてら完治もします。幸い、私の子宮頸がん、もしくは子宮頸部腺癌も早期発見なら、5年生存率は90%を超えてます。


絶対に癌じゃ死なない!
1日も早く元気になって、また孫チャマやポコちゃんたちと遠くにお出かけするんだ!
私はまだまだやりたいことがたくさんある!やらなくちゃいけない!

と、元気を取り戻し、検査結果を聞きに病院へ向かいました。




最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします
↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 年の差兄弟・姉妹へ
にほんブログ村




2017.09.05 Tue l 子宮頸がん0期 l コメント (0) トラックバック (0) l top