FC2ブログ

6月9日に受けてきためばえ教室の知能検査の結果を報告します。



ポコちゃんが通っているのは、2歳から3歳のプレめばえコース。


クラスの定員は5名で、5人のうち4人が保育園に通っている子ということもあり、先生いわく、とても落ち着いたクラスとのこと。


クラスに恵まれて、ポコちゃんも毎週楽しく通っていたので、今回の知能検査は少し期待してたんです。



テスト中は親は外で待機。


先生とマンツーマンでやります。だからどんなことをしたのかわかりません。ポコちゃんに聞いても。先生と遊んだよー、楽しかったーと内容については、さっぱり(笑)


まあ、楽しかったのならいいや。


で、テストから2週間後に結果報告を兼ねた個人面談がありました。


結果を教えてくれる前に、先生からテストの採点方法について説明がありました。


質問は1度だけ。その後に間違えたらそこで終わり。2度目に出来ても、普段出来ていてもやり直しはきかないんです。だから、点数だけを判断しないでくださいって、しつこく言われました。


え?!!


それって点数が悪いってこと?!!嫌な予感しかしない。


そして、渡された知能因子表がこちら。




おしゃべりやごっこ遊びが得意だし、その手の教材はくたびれるほど楽しんだのに、それを表す概念が1番低かったです(TДT)


そして、ほとんど興味を示さなかった図形が1番良かったです。


なんか、ものすごくガッカリ。



多分、顔に出てたと思います。先生が必死に説明してくれるのですが、余計に切なくなってきました。




夫に話したら、お前は何を期待してるの?自分の子供を天才児だと思ってたの?普通だからね!でも、世界で1番可愛いでしょ。楽しいって言ってるなら、それでいいじゃん!って。


正論だよ!


でもね、人生の節目には試験があるんだよ!その試験で普段の力を発揮しないで、いつするんだよォーー(TДT)



普段は出来てますから、なんて言葉、慰めでもなんでもないよ!あんたの子供は本番に弱い子ですよって言われたんだよォ(TДT)



そんな私の暗い気分を吹き飛ばしてくれたのは、同じ教室に通ってる子のママ。


お兄ちゃんがすごく良くできるけど、下の子は(下の子が同じクラス)全然お兄ちゃんとはタイプが違うから期待もしてなかったけど、結果は思ったよりよかったのよー。概念が1番よかったかなぁって。


なるほど!私はポコちゃんに期待しすぎていたんですね。引っ込み思案で甘えん坊の性格なのに、先生と二人きり、いつもと違う教室の雰囲気の中で頑張ったんだもんね。


ほかのママたちに聞いても、みんな概念はいいけど、図形は低いって人がほとんどでした。




次のクラスに進級はせず、スイミングにしようかって本気で何週間も悩んだけだ、もう1年続けることにしました。



そして、先生から概念を伸ばす取り組みを教えてもらいました。



言葉遊び。


「あ」のつく言葉はなあに?とクイズにしてたくさんの言葉を言うというそうです。


めばえコースになるとしりとりが始まります。しりとりを楽しむには、言葉をたくさん知ることが大切。たくさんの言葉を教えてあげてくださいって。


それと絵本。ここのところ忙しくて夜は疲れ果て、あまり絵本を読んでいなかったのですが、1冊だけでも1日1回、ポコちゃんとゆっくり見ようと思います。



9月から新しいめばえコース。定員も増えるから新しいお友達ができるかな?



とにかく、過度の期待を持つのはやめて、のびのび楽しく!そして、ポコちゃんに考えてもらうことを増やして、気持ちも新たに頑張ろうと思います。





最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします
↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 年の差兄弟・姉妹へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
2018.08.06 Mon l 3歳6ヶ月~ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://fukami160.blog.fc2.com/tb.php/581-bf45ac07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)