FC2ブログ
娘がいよいよ正産期に突入!
部屋の模様替えなど準備が着々と進んでます。しかし、赤ちゃんが小さくてなるべく予定日までお腹にいてほしいとのこと。

逆子になったり、小さめだったりと上の二人の時にはなかったトラブルがあって、兄弟でもお産はそれぞれ違うと実感させられます。

そして、私の2度目のお産ですが、娘のときは義実家に産後はお世話になりましたが、今回はそれは無し。

娘も産後だし、家が近所とはいえ真冬に生後1~2ヶ月の赤ちゃんを連れてのお出かけは無理。

肝心の彼は家事能力以前に、仕事が忙しくて、家に帰れない日もあります。

さてさて、産褥期をどうするか、いろいろ調べたら、ファミリーサポートなる自治体のサービスを発見!


有料ですが、家事や育児のお手伝いをお願いできるとのこと。

お値段は、1時間900円+交通費。(平日の場合)


出産予定日の一ヶ月前までに申し込みが必要とのことで、利用しないかもしれないけれど、いざというときのために申し込んでおこうと電話しました。

12月になったら、直接家に説明にきますとこと。少し早く電話しすぎたかも(笑)


ファミサポは買い物の代行もやってくれますが、買い物はネットスーパーで済ませればいいので、心配は洗濯と掃除くらいですね。

高齢出産だと、里を頼れない場合もあるので、こういうサービスがあるのは本当に助かります。

義実家や友達に遠慮しながらお世話になるなら、お金で片付けちゃうのもありですよね。


とりあえず、産褥期の家事の心配はクリアできました。

あと心配なのは、自分の体の回復ですがこればっかりは生まれてみないとわからないですよね。

最近は、胎動も一段と激しくなってきて、ドスンって動くときと、ちょこちょこっと動くときなど、バリエーションが出てきました。

ママやお姉ちゃんみたいにおてんばになりそうな予感がします。

生まれたら、お腹に戻したくなるのがわかってますが、やっぱり妊娠中は早く生まれてこーいって思ってしまいます(笑)


最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします
↓↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



2014.10.21 Tue l 出産準備 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿